トップページ > 記事閲覧
不破士朗について
日時: 2009/09/11 21:33
名前: 宿曜

はじめましての方は、どうもはじめまして。宿曜(すくよう)と申します。
いきなり失礼かとは思いますが、このようなことをさせていただいたのは、皆様に不破、改め高町士朗についてお聞きしたいことがあるからです。
そのお聞きしたいこととは、皆様がSSを書く上で高町士朗の家族設定をどのようにしているかです。
皆様のSSを読ませていただきました限りでは、士朗が長男で、妹に美沙斗、その下に正統後継者の座を譲られた弟の一臣がいるという感じの設定が多いと言いますか、そのように読み取れたように記憶しているのですが間違っていないでしょうか?間違っているのであれば申し訳ありませんが御教えいただければ幸いです。
それで少々非難めいたモノになってしまうかも知れないことをこれから書いてしまうようで大変申し訳ないのですが、私は皆様のSSを読んでとらハに興味を持ち、最近購入して只今プレイ中なので気が付いたのですが、美由希ルートの美由希が無茶し始める手前の恭也の回想で、士朗が『不破家の次男』で、『後継者の座は兄に任せて』といったことが書かれていたのです。
それで、ゲームの設定と他の小説などの設定とでは違ったことが書かれているのか気になったので、御教えいただけないでしょうか?
また、このような意地の悪く失礼な質問になってしまったことを大変申し訳なく思います。御気を悪くされた方もいらっしゃるでしょうが、お許しいただければ幸いと存じます。
長々と失礼いたしました。
メンテ

Page: 1 |

Re: 不破士朗について ( No.1 )
日時: 2009/09/12 01:24
名前: テン

つい最近似たような設定でどうしようか迷ったので、少々。

えー、とらハ本編では確かに恭也が、士郎は兄に不破家を任せた、と言っていたのですが、続編……というべきなのかはわかりませんが、リリカルおもちゃ箱のシナリオだと、これが弟の不破一臣が不破の継承者となった、となっているんですよ。
つまり本編とその後の話で、兄と弟とで逆転、矛盾してしまうんです。
私としても謎な部分。
単純な製作サイドの間違いなのか、恭也の記憶違い(弟である一臣が継いだというのは士郎自身の言葉)ということなのか、後者だった場合、さらに兄と弟、両方がいるのかもわかりません。

色々と考えられる可能性はありますが、少なくとも士郎はまったく兄のことには触れていません(死んだ人間の中に固有名詞としていれてない)。

どっかで原作者様が、一臣が継いだと言っていた、という話を聞いたことがあるのですが、これも(少なくとも私は)本当かはわかりません。

SSで一臣が継いでいるのが多いのは、原作で不破一臣という名前がちゃんと出ていることが大きい理由だと思いますよ。

こんな感じです。
メンテ
Re: 不破士朗について ( No.2 )
日時: 2009/09/12 03:07
名前: 宿曜

テンさん、ご回答ありがとうございます。
そうだったのですか、私はまだリリカルまでプレイしていないので知りませんでした。
このような物知らずな質問にも真摯に応えていただき本当にありがとうございます。
私はつい最近とらハをプレイし始めたような若輩者ですので、この度はこのような面倒をお掛けしてしまいましたが、以後、このようなことは無いように気をつけます。
ですが、私の理解力不足等で分からないこと等があった場合、またこのような迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、その時は申し訳ございませんが、また御指導・御鞭撻のほどをお願いいただければ幸いです。

ここからは個人的な感想になります。
私は最近掲示板の方で感想を書かせていただくようになったのですが、実際にはかなり前からここの皆様の作品を読ませてもらっており、テンさんの作品も全て読ませていただきました。
黒衣の救世主も恭也(小)育成計画もとても面白く、続きが気になります。特に黒衣の救世主の本編といいますか、恭也編はなのはと恭也を狙う少女・エリカの戦闘というとても気になるところで止まっていますので、いつ続きが更新されるのか気になりつつも楽しみにさせてもらってます。
これからも執筆頑張ってください。

この度は本当にありがとうございました。
メンテ
Re: 不破士朗について ( No.3 )
日時: 2009/09/24 13:04
名前: テン


役にたてたのならよかったです。
私が答えられるものならば、そのときはまた答えさせていただきます。

それと私の作品を読んでいただいているようで、ありがとうございます。
それでもし宿曜さんが仰っているのが、恭也編の四十一章までであるならば、続きは一応送ってあります。
少しばかり私がネットカフェに行きづらくなってしまったので、今はこちらのSS掲示板に仮投稿として送らせていただいております。
今は五十五章まで投稿ずみです。

これからもゆつくり投稿になりますが、お付き合いください・

では。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存