トップページ > 記事閲覧
とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定集
日時: 2008/10/27 07:11
名前: シン

どうもこん○○は、シンです。
このたび私の作品のオリジナル設定の解説にスレッドを立ててみました。
更新は本編の様子を見て、かなり遅く気まぐれな分もありますが、よろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定主集 ( No.1 )
日時: 2008/10/27 07:13
名前: シン

 ●オリジナルキャラ設定その1

  ■■   〜神雷〜

 身長  179cm  、体重  74kg
 外見年齢  二十歳前後(正確な年齢は不明)
 髪  ざんばらに刈られた、新雪のような純白
 目  満月のような黄金
 その他  膝丈まで裾のある真紅の羽織を常に着ており、その下はシャツ、ズボン、靴まで全部黒一色。後に羽織は志乃との戦闘で破れ、その後は真紅のロングコートを着ている。

・ 呪い

 御巫
  銀色の光のカタチで発現する力。
  その正体は膨大な命そのものであり、その源泉。
  常に■■の身体能力、自己治癒力の強化をしており、外に向けて使うことで他者の治癒も可能。

 ?
  黒いもやとして発現する力。その正体、能力などは今は謎のまま

・ 固有資質  (S、A、B、C、D、Eの六段階評価)

 雷 : B
  体内で雷を生成する能力。
  色は黒と銀で、性質は同じだが本来の雷とは違うものである。

 霊感 : S
  最高位の霊感資質を持つ。
  見る、話す、触るなど、生きた人間を相手にするのと変わらないほどに強い。

 心眼 : A
  周囲の気配を感じ取り認識する技能。
  高い霊感資質の助けもあり、常人の視力と同等の範囲で『視る』ことができる。

 カリスマ : E
  他者の信頼を無自覚に引き寄せる資質。
  長い人生経験もあり十分な素養はあるのだが、本人が他者を敬遠しているため最低値にまで落ちている。

・ 備考

 不死の『呪い憑き』の一人で、『己(つちのと)(陰・土)』の字に当たる。
 『御巫』の力――膨大な生命力を抱えているため、肉体の性能は半端なく高く、さらにそれを完全に制御している。
 ある目的のため、他の『御巫』の力の持ち主――厳密には完全な死者蘇生術の使い手を探している。



 戦闘スタイル  近接高速機動型
 愛用の武器  刀全般(専用の武器として冥刀『マガツ』を持つが、使うことを嫌っている)

 筋力  AAA+
 敏捷  AAA+ (絶影使用時 SS)
 反応  S+
 射程  AA+

 総合能力レベル  SS−

・斬術之極
 斬月
  常人とは桁外れの剣圧により、間合いの外を斬る斬撃。
  『斬撃を飛ばす』というより『距離を無視して斬る』という概念が適合するため、受け止めるという行為は非常に困難。威力、射程などは気迫など精神状況にも多少左右される。(実際、■■自身射程の限界を把握していない)
  大技であるため乱発はできず、肉体への負担も大きい。そのため■■自身も好んで使うことは少ない。

 殲界
  歩法『絶影』の状況下から行う高速の乱撃。
  その剣筋は常人の目では視認することさえ不可能。
  肉体への負担が半端ではなく数秒しか維持できないが、その間に放てる斬撃は軽く百を越える。

・歩法
 絶影
  御神の神速と同じ、脳のリミッターを外し肉体の本当の百パーセントを引き出す技法。
  そしてツキの場合、不死の体と『御巫』の力の恩恵があるため、引き出せる『本当の百パーセント』が異様に高く、通常の神速より速く、長く動くことができる。最高速度は恭也の神速二段掛けの領域で普通に動いて見えるくらい。

 天駆
  足元に魂の構成物質である『霊子』を収束させて足場にする技法。
  本来は干渉不可能な霊子だが、ツキの場合、持っている異能の力によって霊体への干渉が可能なために(とはいっても瞬間的にだが)使用できる。この足場は他の誰も乗ることも破壊することもできない。
  使用には半径二十メートルくらいの霊子を収束させるため、連続で使用するには最低三十メートルの間隔を要する。

メンテ
Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定主集 ( No.2 )
日時: 2008/10/27 07:15
名前: シン

 ●オリジナルキャラ設定その2 

  比良坂 志乃   〜無刃〜

 身長  167cm  、体重  51kg
 外見年齢  二十代前半(本人の弁によると二十三歳)
 髪  背の中ほどまで伸びている栗色の髪をうなじの辺りで適当にまとめている。
 目  左右で目つきと瞳の色が違う。右は茶褐色で穏やかな雰囲気だが、左は鳶色で鷹のように鋭い。
 その他  服装は主に、白いジャケットとジーンズという感じで動きやすさを重視。それと作中にもあるように、左右の目の違いを隠すために常に眼帯(医療用)を付けている。

・ 呪い

 ヒヒイロノカネ
  胚に宿る生きた金属。
  所有者の命を代償に、あらゆる金属を精製する。
  さらに、注ぎ込む命の量によっては能力付加も可能。

・ 固有資質

 千里眼 : S
  視力の良さ。
  左目のみではあるが、数キロの彼方までも正確に視認できる。

 鍛冶 : B
  鍛冶技能に関する知識。
  古代から近代までのあらゆる金属を精製可能。

・ 備考

 『呪い憑き』の一人で、『辛(かのと)(陰・金)』の字に当たる。
 胚に宿す呪い『ヒヒイロノカネ』によって『呪い憑き』に選ばれた。その呪いの力は『命を代価にあらゆる金属を創り出す』というもの。しかし、不老不死の『呪い憑き』でもあるため、どんなに力を使っても死ぬことはない。



 戦闘スタイル  超長距離狙撃型
 愛用の武器  呪弓『万里』

 筋力  A
 敏捷  AA
 反応  AA−
 射程  SS

 総合能力レベル  AAA+

メンテ
Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定集 ( No.3 )
日時: 2008/10/28 20:10
名前: シン


 ●オリジナルキャラ設定その3

  神無   〜殲鬼姫〜

 身長  161cm  、体重  44kg
 外見年齢  十代後半
 髪  腰まで届きそうな長さで、墨で染めたように黒く、絹のように滑らか。
 瞳  地は漆黒だが光の加減で金粉をまぶしたように見える。
 その他  服は動きを疎外しない程度にゆったりとしていて、一部の隙もなく黒で統一されている。

・ 呪い

 ?
  いまだ正体不明。

・ 固有資質

 霊感 : C
  ■■の眷族となった恩恵として霊視のみ手に入れた。
  『視る』ことはできるが、他の行為(話す、触る)はできない。

 心眼 : B
  周囲の気配を感じ取り認識する技能。
  範囲は広くないが、内部の様子は鮮明に感じ取れる。

・ 備考

  『呪い憑き』の一人で、『癸(みずのと)(陰・水)』の字に当たる。
  千年前の『呪い憑き』になって間もない頃に■■に拾われ、その後十年間育てられる。



 戦闘スタイル  近接格闘・暗殺型
 愛用の武器  なし(暗記を多岐にわたり得意としている)

 筋力  A+ (剛気功使用時 S+)
 敏捷  AA+
 反応  AAA−
 射程  C+

 総合能力レベル  S−

メンテ
Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定集 ( No.4 )
日時: 2008/10/29 10:35
名前: シン

 ●オリジナルキャラ設定その4

  あすか  〜黒翼〜

 身長  94cm 、体重  13kg
 外見年齢  ヴィータと同じくらい(7歳前後)
 髪  背の中ほどまである黒髪。
 瞳  基本的に茶褐色だが、光の加減で灰色に見えることもある。
 その他  デニムのジャケットに膝丈の半ズボン。普段は帽子の中に髪をまとめることもあるため、男の子に間違われることもある。


・呪い

 翼
  四枚二対の漆黒の翼。
  一対は蝙蝠の翼、一対は鴉の翼を模しており、見ようによっては悪魔と堕天使の翼にも見える。
  だが実際はHGSの一種であり、海鳴付属病院に入院した際に『DF−04 ディス・レヴ』のナンバーを振られる。

・固有資質

 炎 : A+
  HGSによるパイロキネシス(発火能力)。
  周囲の気温調整から対象の焼失まで完全に出力調整を制御している。

 瞬間移動 : B
  HGSによるテレポート(自身の転位)とアポート(物質の召喚)。
  アポートは実利用レベルにあるが、テレポートは使用した場合排熱ができず高熱になる欠点がある。

・備考
 『呪い憑き』の一人で、『丙(ひのえ)(陽・火)』の字に当たる。
 おそらくは最古のHGS。



 戦闘スタイル  なし
 愛用の武器  なし(強いてあげるならHGSによる炎)

 筋力  D
 敏捷  C+
 反応  B+
 射程  AA

 総合能力レベル  A+

メンテ
Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定集 ( No.5 )
日時: 2008/11/07 09:43
名前: シン

 ●とらいあんぐるハートのキャラのオリジナル設定

  イチハ   (ざから)

 身長(狼時体長)  97cm(4m) 、体重  24kg(2t)
 外見年齢  主に7歳前後(変更可能)
 髪  色は灰色。全体的に短めだがうなじから伸びる一房は膝にも届くほど長い
 目  褐色
 その他  服は当初は美緒のお下がりだが、以降は似たものを霊力とイメージで作り上げる。額には裂けそうに大きな刀傷が残っている


・ 固有資質

 炎 : B
  巨狼か太刀の姿でのみ使用できる能力。

 霊感 : A+
  自身が半分霊体でもあるので霊感資質は高い。
  さらに三百年の封印期間の間に霊力を蓄えていたため内在量も半端なく高い。

 植物操作 : B
  自身の霊力を付加した植物の成長の加速や操作をできる。

・ 備考
  元はとらハのファンディスク『ラブラブおもちゃ箱』の『五月の雪』シナリオに登場するキャラ。登場とはいっても作者は名前と設定しか確認していないため他の設定は色々いじられている。  
  今作では巨狼、太刀、幼女の三つの姿を持つ、霊剣の一種。イチハという名前は本体となっている太刀の銘で、正式には『壱覇』。
  本性は額に大きな傷を持つ、水牛ほどもある巨狼。三百年前に骸との戦いによって封印された際に霊剣となる。
  三百年の時間と『開かれた霊穴』、さらに霊脈に通じる『呪い憑き』の存在の影響により封印が弱まり、解放された。
  自分を打ち負かした恭也を牙の主として認め、高町家の居候となる。



 戦闘スタイル  近接パワー型
 愛用の武器  なし

 筋力  SS−
 敏捷  AAA+
 反応  AA+
 射程  B+

 総合能力レベル  S+

 * * *

  久遠

・固有資質

 雷 : S
  体内で雷を生成する能力。
  ■■(神雷)の眷属になって受け継いだ能力の一つだが過去に『祟り』になった影響か本家より強い。

 霊感 : A
  霊体に干渉する資質。
  ■■(神雷)の眷属になって受け継いだ能力の一つ。 

・ 備考

  とらハ3におけるケモノ耳キャラ。
  三百年前に ■■(神雷)の血を飲んだことをきっかけに妖怪化したという設定(時間軸では小説版の始まりよりもさらに先)

 * * *

  紅虎

  さざなみ寮近辺に住む野良猫の一匹。親の片割れに黒虎であり、小虎と次郎の孫に当たる。
  動物に嫌われやすい志乃に入寮当時から一匹だけ懐いていた。後に交通事故に遭い、瀕死の重症の際に■■(神雷)の御巫の力と志乃の血によって、志乃の眷属として生き延びる。
  人型の姿は十代前半の少女であり、朱色がかった毛色という以外は小虎のそれとそっくり(格ゲーの色違いなどと言ってはいけない)
メンテ
Re: とらいあんぐるハートANOTHERのオリジナル設定集 ( No.6 )
日時: 2008/12/11 20:45
名前: シン

 ●リリカルなのはのキャラのオリジナル設定

  アリサ・バニングス

・ 固有資質

 幽体離脱 : C
  ■■(神雷)の血に触れ発現した力。
  能力の発現は眠っているとき限定であり、その発動の可否はアリサ自身には制御できない。
  しかし、離脱中の行動はアリサの思い通りであり、その最中に見聞きした出来事は夢と同じように希薄な認識で記憶される。それゆえにアリサ自身はこれをちょっと変な夢としか思っていない。 


・ 備考
  聖祥小学校に通う、なのはの親友の一人。
  はやてを加え五人組になった仲良しグループの中で唯一の一般人……だった。(三人は魔導師、一人は夜の一族)
  しかし■■(神雷)と初対面の一件(第1章第8話)で■■(神雷)の血に触れ、それをきっかけに異能の力を手に入れることになる。

 * * *

  ファリン

  『最終機体』イレインを修理して作られた自動人形。
  すずかが主な修理を行った経緯もあり、すずか専属のメイドとして月村家に住み込んでいる。
  戦闘機能などはいまだ修理中のため不可。しかし身体能力は常人以上にある。
  何度バランサーを調整しても転ぶという特技(?)を持っており、すずかたちの頭を悩ませている。

メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存