トップページ > 記事閲覧
皆様にお聞きしたいのですが.
日時: 2007/11/16 15:05
名前: uppers

御神流の奥義ってどうなっていますか.
ファンブックとか見ているのですが,数々のSSを見ていると奥義の正しいものがよくわかりません.

例えば,雷徹が奥義の一つになっているものや花菱もそうなんですが.ファンブックだとただ,名前が書いているだけなんですよね.

できたら奥義の番号(薙旋だったら奥義の六ですが.)と名前とどのような技なのかってのを是非お願いいたします.

分かる人がいたらどうか教えてください.
よろしくお願いいたします.
メンテ

Page: 1 |

Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.1 )
日時: 2007/11/17 00:40
名前: 加賀美

ゲーム本編で説明がされてないため多少想像が入りますが、こんな感じではないでしょうか。

まず、御神の奥義は6つあり、その中に神速も入っているらしいです。

虎切:一刀で放つ高速・長射程の抜刀術。奥義では無いと思われます。

虎乱:二刀を使った連撃。こちらも奥義では無いでしょう。

雷徹:技の詳細不明。徹の発展版なんでしょうか?
   奥義かどうかは定かではありません。

花菱:御神流・裏の奥義。斬撃を連続して放つ技。
   説明が類似していますが、虎乱との違いは不明です。

射抜:裏の奥義の三である超高速の突き。御神の奥義の中で最長の射程を持ちます。
   突いた先から様々に変化するのがこの技の真骨頂と言えるのではないでしょうか。
   ちなみに、美紗斗さんが使えば恭也ですらかわしきれません。・・・あれ?変化する意味あまり無いような気が・・・

薙旋:奥義の六である抜刀からの四連撃。
   恭也が最も信頼する技。連撃中に峰を返すことも出来るくらいに使い込んでいます。

鳴神:御神流正統奥義なのですが、詳細不明。この技が使えるのは、現時点で美紗斗さんだけ。

閃:御神流斬式・奥義の極。OVAではただの抜刀術になっていましたが、詳しいことは分かりません。

などといった感じでしょうか。
神速については、また後日書くことにします・・・長くなりそうですし。
それでは、長々と失礼しました。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.2 )
日時: 2007/11/17 01:36
名前: 歩行者

少々おぼろげな記憶なのですが、原作者の都築氏が何処かで言及してたものを。

奥義之壱:虎切
奥義之弐:虎乱
奥義之参:射抜
奥義之肆:雷徹
奥義之伍:花菱
奥義之陸:薙旋
奥義之歩法:神速
正統奥義:鳴神
御神流斬式・奥義之極:閃

加賀美さんと思いっきり被っていますが、以上です。
尚、表と裏で奥義の名称は変わらないらしいですよ。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.3 )
日時: 2007/11/17 22:54
名前: 加賀美

前回書けなかった神速について書きたいと思います。

御神流と言えばコレとまで称される(かなぁ?)の神速ですが、
『瞬間的に自らの知覚力を爆発的に高めることにより、あたかも周囲が止まっているかのように振る舞うことが出来るようになる。』
というのが通説らしいのですが、これだけで歩法ってのはおかしいんじゃね?と思いません?

実際いくつかのSSを読むと、神速が「超スピードで移動する」といったように位置づけられているのですが、私はそれとは違う考察を述べます。

私の見解としては、神速とは「貫」の応用版ではないか?と考えてます。
神速を使われると姿を見失う描写があったため超スピード説が生まれたのかも知れませんが、こうも考えられないでしょうか?
『神速によって相手の死角に入り込んだ』
こう考えれば上記にある、「知覚力を高めて周囲が止まったように振る舞う」が相手の死角を看破するための予備動作ではないか?とも考えられるんです。
そもそも流派の奥義とは、その流派の基本を地盤にするものでしょうし。

と言うのが私の私的な見解です。

他にも、『神速使用中は視界がモノクロになる』
『肉体に過大な負荷をかかる上に、知覚力を高めた反動で頭痛がする』
『動作そのものが高まった知覚力に着いてこられないため、自分そのものもスローモーションで動いているように感じる』
『右膝を砕いた影響で恭也は1回4秒、1日3回までしか使えない。』
というのが神速の設定です。
ただし、膝に関しての補足説明として、恭也が大学生時には大体治っているか完治しています。

以上で神速の考察を終えます。ダラダラと長い上に参考になるかどうかも定かではありませんが、こういった考えもあると考えていただければ幸いです。
それでは、本当に長々と失礼しました。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが ( No.4 )
日時: 2007/11/18 09:00
名前: テン

奥義に関しては、皆さん想像で補っていると思いますよ。
本編での説明、使っていた状況、字なんかで想像したり。

技自体それほど出てきませんから、自分も間違いなく奥義ではないであろう虎乱とか入れてます。読む人もオリジナルよりわかりやすいでしょうから。

ただこれはとらハSSが広まることで、半ば固定化している面もあると思います。

早い話が原作の設定でわからないものは書く人次第です。

一応自分の場合の番号は、歩行者さんと同じです。
これらは正直、不破の設定(射抜とか)をどうするかでも変わってくるかと思います。

神速に関してもまた同じです。加賀美さんが言うのもありですし、納得できる説明があればいいかと。
ただ死角への移動だと多対戦で通用しづらくなりますし、+何かがないと駄目かも。
自分の場合は、神速は技ではなく境地なので基礎の地盤はありません。見えないのは加速の為にしてます。
ちなみに小説版だと静馬は一回十秒、それでまとめて二、三十人殺せる化物だったらしいです。

とりあえずこんな感じです。

自分はファンブックもないですから、自己設定いっぱい(汗) どこかに売ってないだろうか。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.5 )
日時: 2007/11/18 23:19
名前: uppers

加賀見さん、歩行者さん、テンさん、それぞれコメントありがとうございます。
御三方の意見、とても参考になります。
まだまだ未熟な物書きですので至らないところが多々ありますが、これからもお付き合い頂ければと思い、よろしくお願い致します。

ちなみにファンブックに記されたものを乗せときます。

御神流 組技

枝葉落とし
肘を極めつつ、投げる際に相手の肘で自分の刀を挟み引き斬りつつ投げる。刃のついてない武器の場合は「萌木割り」。

掛弾き(かびき)
相手の足を抱えぎわに刃を立て、垂直に切り裂きつつ転ばせる。


御神流 蹴り技

猿落とし
本編で晶に使った技だそうですが、不明。

メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.6 )
日時: 2007/11/18 23:48
名前: uppers

え〜続きです。

御神流 基本技?


引き斬る斬撃。


衝撃を表面ではなく内部に通す打ち方。


御神流の「徹」を越えた次の段階。御神の剣士の第三段階。
相手の防御を突き抜ける、見切りの境地のことをいう。

奥義

虎切り
一刀での遠間からの抜刀技。奥義の1つらしいです。

虎乱
二刀で放つ連撃技。奥義とは記されてはいないので個人解釈で。

射抜
裏・奥義の参。長い間合いからの高速連続突き。

薙旋
奥義の六。抜刀からの四連撃。
薙で敵の攻撃を払った後、敵の背後に踏み込みながら二撃目を放つ。

花菱
本編をやればわかるかもしれません。不明。

雷徹
イレインに放ったとありますが、本編をやればわかるかもしれません。不明。

鳴神
正統奥義。不明。


小太刀二刀御神流斬式・奥義の極み。
徹・貫を超越する攻撃力。

神速
御神流・奥義の歩法。
集中力を高めることにより、超高速移動に可能する。が、全身に強い負担がかかる。

あと、刀の差し方や晶とレンの技も載っていましたね。しかし、意外に技の説明が少ない。これは個人の解釈と執筆の力量によるかと思われます。

私がファンブック買ったのはつい最近です。通販で探せば、まだあると思われます。
とらハ辞典とかないだろうか。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.7 )
日時: 2007/11/19 01:59
名前: 加賀美

花菱も雷徹も本編で説明されてませんでしたよ。

花菱は二刀での連撃という描写がありましたが、雷徹にいたっては名前のみで、どんな技かが一切合財書かれていませんでした。

とらは辞典なら・・・『とらいあんぐるハート大事典』というサイトがありますよ。
情報量は凄まじいのですが、その分ネタばれ全開ですのでゲーム未プレイなら気を付けてください。

ちなみに、猿(ましら)落としの説明もそこに書いてあります。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.8 )
日時: 2007/11/27 01:47
名前: さん

雷徹は色んなSSを読んでみると、どうやら徹を2段重ねにして打つ奥義という感じで定着してるようです。
ただ、この設定がどこから出たものなかは分かりません。小説にあったのかも知れませんが……。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.9 )
日時: 2007/11/29 13:24
名前: 通りすが夫

ゲーム本編に神速は高速移動も兼ねている描写があった、と何処かの誰かが書いていた記憶がありますし、自分も記憶しています。

晶とレンが屋根から落ちるシーンだったかな。あそこで助けるために、間に合いそうにないから神速使ったというシーンだったような。数年前の記憶なんではっきりしませんが。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.10 )
日時: 2007/12/09 20:57
名前: 加賀美

以前、神速について・・・・・・加速装置ではないと言っていたのですが、あの後とらハを再プレイしたところどうも加速装置じみていると思えてきました。



恭也の口ぶりから察するに・・・・・・

1:神速は通常よりも速い動きをする
2:神速は特別な動きをしない

といったことが推測されます。

1の理由として、恭也が「普通なる届くはずのない距離をゆっくりと詰めていく」と言っているシーンから予想できますし、
2の理由は、「俺はただ・・・神速の領域で動けるだけだ」というセリフから分かります。

ただ、超スピードで移動することだけでは神速の設定と食い違う点が多々あるのですが、仁野さんの「火事場の馬鹿力(人間が持つ100%の力)を集中力によって任意に引き出すこと」と考えればおおおよそが解消します。



と、最近の私は考えています。

仁野さん、勝手に名前と設定を出してしまいすいませんでした。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.11 )
日時: 2007/12/10 16:25
名前: uppers

今は執筆できていないのが現状の私.
卒論が提出間近で,徹夜で徐々に魂が抜けてきています.

さて,さん さんの雷徹の解釈.私もよく見かけますね.
私は小説は読んでいないので審議のほどは分かりませんが,御神流の中でも攻撃力があると言われている奥義?と言われていますね.(誰の解釈なのかわかりませんが,そんな内容のSSを見かけましたね.
私も恐らくそうなのではないかとい思っています.

通りすが夫さん,テンさん,加賀美さんの神速についての解釈.
私も概ねそうだと思います.
知覚能力のUPと神速の中で動けることから加速移動と考えています.
他にもなにかあったような気がするのですが,ど忘れしてしまったので思い出し次第,後日記すことにします.

テンさん,通りすが夫さん,加賀美さん,さん さん,説明のほどありがとうございます.
できる限り執筆状況をあげたいと思いますので,少しの間お待ちください.
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.12 )
日時: 2008/01/01 07:04
名前: みそおでん

たまにはまともなことでも。
雷徹は、原作者のOHPでコメントへのレスで軽く説明してた。
「雷徹とはどんな奥義でしょうか?」
という問いに
「雷徹についてはよく覚えてないが徹の強化版だったはず」
のような感じで答えてたはず。
メンテ
Re: 皆様にお聞きしたいのですが. ( No.13 )
日時: 2008/01/29 15:10
名前: uppers

みそおでんさん、こちらのお返事が遅くなって申し訳ないです。

さて、雷徹の解釈。
徹の強化版であるという答え。
私もそうではないかと思います。
あるSSの内容で二つの小太刀を交差させ、重ねて徹を打ち込むといった内容ですから、単純に言えば徹を二回、もしくは同時に打つという内容ではないかと私は思いますので、強化版ではないかと思います。

それでは、この辺で失礼させていただきます。
質問の答えありがとうございます。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存