このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
次で終わり・・・?
日時: 2004/08/02 22:35
名前: 4575

 あとがきであったように次話で番外編が終わりなんですか?・・・・なんかやけに短いような。
七人がどういう経緯で一つに纏まったのかとか、桐生達五人(恭也達の前世の五人)がその後どうなったのかとか、おろちはとか、そう言うのは全部なしになるんでしょうか。
それとも色々な秘密と言うか謎は本編で、と言う事になるんでしょうか。

まっそういう事は作者のお二人で上手く解決して頂ける事と信じて感想を。
今回は七人の顔合わせと言う事でしたが、いきなりの衝突でした。
羅威vs祇烈、祇烈がなめてかかったせいか圧倒的と言うかあっさりと言うかかなりワンサイドでした。もっとちゃんと闘ったらいい勝負になったのかも。
それにしても写真も電話もPCも無い時代に自己紹介もなしに相手の名前や身分が分かるのはナゼ?

そうそうルビやっぱり面倒でしたか。大変な事を頼んでしまって申し訳ないです。でもとても読み易いので出来れば続けてください。

それではまた〜。
メンテ

Page: 1 |

Re: 次で終わり・・・? ( No.1 )
日時: 2004/08/02 23:36
名前: アハト

わーい、とっても理に適った質問で痛い涙が・・・。

短いというのは、済みませんが了承していただくしか・・・。
まぁ、五人(七人)がどうなるかは次回で書かせていただくと思いますので・・・。

はい、7人とも大体実力は切迫しています。
ただ、得意分野がありまして、羅威なら剣、阿曇なら弓といった感じで。
ちなみに、一番霊力が高いのが桐生で、低いのが蔭縫です。

皆相手を知っていたのはそれぞれが王族である事、霊力の高さゆえ、民を通じて伝えられていたことです。

え〜、補足的意見を言わせてもらいますと。
伽亥が住んでいる神室祇は今の北海道。
東北が槻堂の国、関東が海鳴、近畿が祢恩の国、中国が虚牙の国、四国が高麗の国、九州が周布の国です。

ではでは、次回で〜〜。
メンテ

Page: 1 |