トップページ > 記事閲覧
魔法による破壊作用について意見求むー
日時: 2007/06/29 20:11
名前: 綾斗

内容はタイトルにあるように、魔法の起こす破壊作用についてです。
前提として、私は実のところリリカルシリーズをアニメで見ていません。設定についてはかなり調べたつもりなのですが、絵として知りません。
リリカル世界の魔法は「非殺傷設定」なるのものによる「純粋魔力攻撃」という方法で、相手を殺さずに済むというのは皆さんご存知かと思います。私も設定は知っているのですが、これがどれほどのものなのかについてはちょっとはっきしません。
なのはの全力全開ではやてにダメージはなくとも、闇の書の防御プログラムにダメージがあるというのが良い例といことでした。
ですが、実際の所アームドデバイスのような直接攻撃系はどうなのか?魔力を変換して炎や雷を行使する場合はどうなるのか?などについては不明な点が多いようですが、リリカル書きの方々はどう思われますか?

もう一つ。StS編の回想シーンでヴィータとなのはの初対決は、ビジネス街の会社ビルらしき場所で戦闘していました。当然、余波(?)でビルの中は散らかり放題でした。
これは戦闘が終わってもこのままなのでしょうか?それこそ、誰も知らない間に会社の窓は吹っ飛び、書類はどこかに飛んでいき、机が壊れてるという破壊活動がそのままでは困るでしょうが、かと言って都合良くそれらが元に戻るような魔法はあるのでしょうか?実際にA’sを見ていない私には分からないのでどなたか教えていただけないでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.1 )
日時: 2007/06/29 21:56
名前: 猫神TOM

どうも、何時も読ませて頂いています猫神TOMです。

え〜と綾人さんの質問に対する個人的回答です。

シグナムたちのアームドデバイス
シグナムとヴィータに関して言えば、非殺傷設定はありません。
あくまで、倒した者が生きているのは彼女たちが手加減しているからです。
実際にアニメ、漫画共に彼女たちによって倒された者は血を流していますので……

逆にシャマルに関しては直接攻撃魔法はありません。
あくまでサポート主体なので……

ザフィーラもどちらかつ〜と補助魔法専門であり、攻撃は物理に頼っています。

無印でなのはがユーノと初めてあって数日の間にあった出来事に関して言えば、損害はそのままでした。
ただし、A'sになってからは、結界内の破壊は実際には無効になっています。(もし知っておられるのならガオガイガーに出てくるディバイングドライバーと同じ現象だと思って頂けたら幸いです)

参考までに……

では、次回も楽しみにしています。
メンテ
Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.2 )
日時: 2007/06/29 23:41
名前: シンフォン

シンフォンです.

非殺傷設定は,物理干渉はなしです.
ただし,体の表面に傷がつかないってだけで,衝撃は感じますし,痛いことには変わりないそうです.
また,魔力切れ(魔力攻撃で削って)を起こせば,落下のダメージもうけます(高度によっては死んだりもします).

なのはの砲撃魔法を受けた相手のバリアジャケットが損傷してるのは,その部分を構成している魔力が削れたため.
炎や雷への魔力変換資質による設定は正直よくわかりません.リリカルなのはの小説版では,電気変換資質をもつフェイトも「フォトンランサー・ファランクスシフト」を魔力ダメージに設定するって行動をとっていますので,「使用する魔法」に対してダメージ設定をどうするかが自由に変更可能と判断しました.
また,フェイトのサンダーフォールを受けたなのはが「痛い」はともかく「熱い!!」って言葉もだしてるので,その辺が使用された魔法の属性が影響してるとこなんでしょうか?

アームドデバイスは,なのは達のデバイスとちがって,純粋に形通りの武器としての性能があるので,非殺傷設定はないですね.

あくまでも,「魔法」にのみ設定ができるってかんじでしょうか.

整理して書けてなくって申し訳ありませんが,少しでも判断材料になればとおもいます.
メンテ
Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.3 )
日時: 2007/06/30 05:22
名前: クレ

クレです。いつも楽しく読ませいただいております。

大まかなことは他の方が言ってくださっているので闇の書の防御プログラムにダメージがあったというところに関して。

この「非殺傷設定」というのはあくまでも人間に関してのみなのではと思います。
多分、物理的なダメージを魔力ダメージに置き換えていてる。となると、物理的なダメージでは無い以上、身体には傷はつきませんよね?


「痛みや感覚はあるが外傷は負わない」


多分そういうことなのだと思います。

それで問題となっている闇の書の防御プログラムですが。これは当然ですが「人間」というカテゴリーの外の生き物で肉体(らしきもの)は全て魔力で構成された存在です。
ということは「非殺傷設定」にして「物理的ダメージ」を「魔力ダメージ」に置き換えたところで意味が無いことがわかります。物質的な存在である肉体とは違い、魔力で作ったかりそめの肉体はあくまでもその本質は魔力です。そして魔力である以上は魔力ダメージによって干渉を受けつけてしまい、結果として傷を負うのでしょう。また、半物質化しているので物質からの物理的ダメージの干渉も受けてしまうのではないかなと思いました。
最後の部分は私の想像ですが(汗)

判断材料の一端にでもなってくれればなと思いつつ。
メンテ
Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.4 )
日時: 2007/07/01 21:57
名前: 綾斗

私の性別を勘違いしている人が多数なんだろうなーと思いながら。
お三方の回答に感謝です。
個々の意見はあるでしょうが、私なりにまとめてみようかとおもいます。

>アームドデバイスの殺傷、非殺傷
設定自体が不可能。ほぼ直接干渉であるため不可能。使用者の技量で何とかしてくれ、ということですね。これを考えるとヴィータって凄く優秀な教官ですなー。

>他のデバイス
傷はつかないが痛い。魔力変換で変換された炎や雷に関してはその性質に応じた熱いや痺れるなども感じるが、燃えたり感電させたりも設定できる。

非殺傷設定にすると物理干渉をしなくなる・・・ということでしたが、漫画版A’sを見直したところバリアジャケットを抜かないようにという細かい非殺傷設定をした上で「はやての広域Sランク攻撃」と「ブラストカラミティ」の撃ち合いで何気に施設が壊れてるんですよね・・・・殺傷、非殺傷設定でも生体へ非殺傷が働かないのであって、物体は壊しちゃうんでしょう。

>魔法による周辺への被害
何らかの作用がない限り、物は壊れるし被害はそのまま。A’sでは結界によって壊れた物を復元できる・・・ディバイディングドライバーですか(笑
私はどちらかと言うとCLAMPの「X」をイメージしましたが。
これについては、私は独自設定が行くことに決めました。

回答していただいたお三方には改めて感謝を。
私の重箱の隅をつくような質問に答えていただいてありがとうございました。
メンテ
Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.5 )
日時: 2007/07/11 03:25
名前: ジャガイモ男爵

すでに手遅れかもしれませんが、気付いた事が在るので一応。

SS書く為の参考に漫画版A’s読んでいたのですが、はやてが「武器持ちの子は相手のバリアジャケット抜かないよう、ちゃんと威力設定してなー」といっているので、アームドデバイスも非殺傷設定できるかもしれません。

場を混乱させるだけかと思ったのですが、気付いてしまったので書き込んでしまいました。

メンテ
Re: 魔法による破壊作用について意見求むー ( No.6 )
日時: 2007/07/11 22:30
名前: 匿名希望

上記の記事に対して
アームドデバイスは物理的な攻撃の面をもっているので非殺傷設定ができないきがしますので、威力設定というのは最大出力設定を意味しているだと思います。

もしかしたら、死なないようにダメージを与えると同時に回復させている。もしくは衝撃を軽減することで非殺傷設定にしているのかも知れません。(痛いけど死ぬほどの怪我にならないように)
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存