トップページ > 記事閲覧
リリカルリバースなスレ
日時: 2007/09/02 12:36
名前: 綾斗

掲示板での回答以外にも、スレが流れないようにできるこっちにも一部書き込んでおくことにします。
と、言ってもごく基本的な話で突っ込んだ話はしません。
ほぼリバースのオリジナルな部分についてつらつらーと書いていきますね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

Re: リリカルリバースなスレ ( No.177 )
日時: 2007/12/02 20:04
名前: 綾斗

>増加する質問量

まぁ、仕方ないと言えば仕方ないので。
その内に1スレのところで書き込みの基準というか、規約でも使っておこうかと。
読んでくれるかどうかは経験上、微妙ですが。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.178 )
日時: 2007/12/02 20:05
名前: 綾斗

>親子関係の暴露
まぁ、先のことなのでノーコメントということで。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.179 )
日時: 2007/12/05 02:35
名前: 綾斗

>グリフィス1
彼に関してはまだ秘密ということで。

>8492ではなく、スノーに撃墜されるシーン
以前、円卓の説明で「魔力を探知できない」理由のために、私は「自然発生の魔力流による魔力探知の妨害という話をしたことがあります。
あのステージの火山帯も同様に、自然発生の魔力流により探知不能になります。
ですが、魔力流が間欠泉のように噴き出すポイントがあり、運悪くそれに直撃。そこへ、燃料気化爆弾(魔導兵器)を装備したソーズマンがトドメを刺した、という風にしています。
これは、かなり辻褄あわせに苦労した記憶がありますね。生身と戦闘機では全然描写が違うシーンも結構あるので。

>コヨーテ
むしろ、ルパン3世?

>スレインの魔法
これはアールズのオチに関わることなので秘密です。
男性型デバイスを使わないというよりも、基本的にあの声は趣味で入れているそうです。自分の母親の声の入ったデバイスを普通に使うクロノがマザコン呼ばわれりされる所以ですな。

>カーマインの世界半壊
まぁ、全力全開で惑星を破砕して崩壊させるのはカーマインの神霊魔法ぐらいなものですが。だからこそのSSS+。
原作のボスは、生みの親と、カーマインと同じ空間操作の固有技能を持った妖怪スパイダーマン爺。
この頃は流石に今ほどの力はありませんでした。
それに、惑星の破砕もかなりの確率で自滅しかねないものです。

>姉さん女房ディアーナ
ちなみに私の自前の設定集には、クレ君との年の差に悩むとか、自分が彼に恋しても良いのだろうかとか、そんな葛藤の設定が載っているのはここだけの秘密です(笑

メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.180 )
日時: 2007/12/05 02:38
名前: 綾斗

>デバイスと魔導士の方向性
兵器の進化と戦場への適応はどっちが先なのか?
第一次世界大戦の戦車は、既にそれ以前から恒常化しつつあった塹壕を越えるための箱でした。ですが、同時に数年の戦争期間はその装甲すら撃ち抜く対戦車ライフルを開発させます。
その一方で、イギリスのスコットランド歩兵は当時でもスコティッシュブロードソードでの近接戦闘を行いましたし、東部戦線ではスコップが最強の武器でした。
魔法方式。この場合はベルカとミッドになりますが、この二つは自分達の世界にとっての方向性をデバイスの方向性によって進めました。
射撃という火力と距離の有利によって、敵を殲滅することをメインにしつつ火力征圧の補助のためにその他の魔法を使えるように汎用化したミッド式。
目的は同じながら、火力征圧ではなく近接戦闘による直接攻撃を叩き込むという自らの土俵に引きずり込むことで圧倒的な打撃力の獲得を目指したベルカ式。
遣い手と開発側の相互的なフィードバックが徐々にそうした思想を固めていきました。そこにはその世界特有の事情があるにしろです。
私は遣い手と言いましたが、遣い手が先にあり、そこから開発側からのフィードバックが始まったものだと取ってください。

>デバイスや魔法方式の戦闘適性・距離
距離という意味での明確な括りであるならば、これはミッド式とベルカ式に大別してしまえば、実際は事足ります。
ただ、ミッド式やベルカ式の理論では事実上不可能な魔法があるため、それら特異な魔法を可能とすう体系を持つから他の魔導方式があります。
距離ではなく、その特異性が分けているので、実際に距離の有利不利はあまり関係がありません。
現に、まだ方式名を明かしていませんが、セーラは近接も遠距離も普通にこなしていますから。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.181 )
日時: 2007/12/05 02:41
名前: 綾斗

>恭也の魔力量の話
先天性と特異体としての産物の両方です。
魔力保有量の伸びしろも才能の一つですから。
それが全てというわけでもありませんが。ヴァイスだって、かなりの狙撃技能を披露してくれたように。

メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.182 )
日時: 2007/12/05 02:53
名前: 綾斗

>気功

確かに世界観は共有していますが、必ずしも全てを共有しているわけでもありません。
「リバースのような魔法のない世界」という前提で世界観を共有しています。なので、色々と細かいところは異なります。
リバース世界では“気”の力はあくまで、乃野原さんの仰るような技術です。が、共有している世界観では厳然として超常的な意味での“気”が存在します。むしろ、とらは原作に近いかもしません。
愛姫の朧は脆弱な上にまだ未熟なのでそこまでの技量はありませんが、独孤九剣を完全に会得すると木切れで滝を切断することが可能になります。
ちなみに「氣穴」や「氣脈」というのは古来から信じられる中国武術の理論で、これはあくまで実在したならばという過程で話が作られていますので実際の中国武術とは関係がありません。

中国武侠小説は本当に「カンフーハッスル」のような・・・というか、あれはチャウ=シンチーが武侠小説の大ファンなのでああいう映画を作っています。
大家夫婦の名前や乞食のおっさんの持っていた武術書の武術は独孤九剣が登場する作品や同じ作者のほかの作品からとられています。

なお、独孤九剣の遣い手はもう一つ「大道天遁剣法」という武術も使う達人でして、恭也も「閃」を使えなければおそらく勝てません。というか、半ば仙人なので。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.183 )
日時: 2007/12/12 11:39
名前: 綾斗

>リリカルなのは?時点での美由希VS美沙斗
美由希が勝つことになります。
美沙斗が修羅とは言え、士郎から受けたダメージでは美由希に勝つことはできません。
それでも、まだ未熟な美由希ではかなりの重傷となり、剣士として完成できなくなる可能性がありました。

>恭也が非戦闘員を殺した過去
ベルカ戦争の時にもありましたし、より直接的に殺したこともあります。
リバース5だったと思いますが、管理局にあるガルムの記録で管理局の施設に居た職員を皆殺しにしたこともありました。

>人形やホムンクルス
あります。リバースでは義体と呼んでいますが。
ホムンクルスはその代わりに魔法生命体という概念を用いています。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.184 )
日時: 2007/12/12 11:42
名前: 綾斗

>時の庭園
崩壊したというか、させました。
作中でも崩壊させるという台詞があったはずです。
時の庭園は元々、プレシアの故郷であるアルトセイムの土地を模して作った空間なので。
しかし、本当にこれだけの空間を構築できるプレシアは凄いなーと。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.185 )
日時: 2007/12/12 12:01
名前: 綾斗

>詠唱について
No139のログを参照のこと。
詠唱というのは我々の数学で言うところの公式だったり、定理を口にしているのと同じです。
そんな詠唱を口にすることで脳内の処理と同じことをしているということです。ただ、これは数学と同じで慣れれば一々公式を考えるまでもなく使えるのと同じように詠唱なしで魔法を使えるようになりますね。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.186 )
日時: 2007/12/17 00:49
名前: 綾斗

どうにも筆のノリが今一つ。
ところで、魔法集は原作の魔法も載せたほうがいいんでしょーかね?
ZEROは良いですなー・・・直前に5とZEROをやっていたせいで6のシナリオのぺらぺらさが。



>型月作品の宝具みたいなもの
あるにはありますよ。
元々、魔法の幾つかは私が構想していたFateの二時創作用の宝具や魔術を応用していますから。
カプチェンコのインフィニティドライバーもその一つですし。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.187 )
日時: 2007/12/17 00:56
名前: 綾斗

>魔法方式のカスタマイズうんぬん
やろうと思えば誰でもできますが、ちゃんと独立した魔法体系を呼べるほどの完成度があるかどうかの点において及第点に達することがでいるのは少ないはずです。なので、一般的とは言い難いです。
パソコンに置き換えれば、よほどのことがない限り市販のものを買ったほうが良いのと同じ理屈です。加えてグラフィックボードを換装したら既製品と異なるものになりますが、それを果たしてカスタマイズと呼んで良いのかは微妙でしょう。
それに、ミッド式はミッド式なりに。ベルカ式はベルカ式なりに長い歳月と人々の英知を結集して作られたものですから、高い完成度があります。
これをカスタマイズしようとすれば、逆に不便になる可能性が非常に高いでしょう。やはり、魔導士は魔導士でちゃんとカスタマイズに意義付けできる独自の素質を持っていなければならないということです。
余談ですが、魔法方式をオリジナルで製作しようとするとデバイスの微調整がかなり煩雑になることを覚悟する必要があります。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.188 )
日時: 2007/12/17 01:25
名前: 綾斗

>強制転移の条件
これの説明の前に、外部から干渉する際の魔法の作用について説明した方がいいと思うので。
魔導士はフィールド、バリア、シールドなどの魔法に対する防御手段を持っています。基本的にこれはあらゆる魔法に対して効果があると思ってください。例外については関係ないので放置。
転移を自己で行う場合には問題ありませんが、外部から受ける場合は対象となる魔導士の受諾を要します。つまり、嫌だと思えば防御と同じ理屈でレジストできるわけです。

ここでハイメロートの行った強制転移を説明しますのです。
受諾はわざわざ意識しようとせずとも、オヴニルのように事前に隊長権限のようにパスを通しておいて受諾の過程を飛ばせるようにしています。まぁ、ショートカットと言えば分かり易いでしょうか。

では、受諾したわけでもなく、でもレジストした形跡もないクロノやユーノはどうして強制転移できたのか。
簡単に言えば、レジストを強引に突破して無理矢理飛ばしたということです。大体1ランク分ほどの差があればこの手の干渉を対象の意思に関係なく可能にできます。
なのはとフェイトにしても、恭也が同じ理屈で飛ばしています。

総括すると、相手の受諾によって転移は可能。
拒否はできるが、拒否を強引にキャンセルして転移させることも可能ということです。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.189 )
日時: 2007/12/17 01:36
名前: 綾斗

ゲートキーパーズの人数について変更があったので、次のスレでご報告。

>アリシアの遺体
遺伝子や細胞のサンプルなどは残っていますが、遺体そのものは、かつての故郷アルトセイムに完璧な保存処理を施して埋葬しています。
なので、アルハザードへは持って行っていません。
余談ですが、遺体を大切にする習慣は宗教上の理由が大半なので、魔法文明ではどうするかまだ決めていません。

>ゲンヤ=ナカジマの昇進過程
本作において、彼は魔法を“使えなくなった”という設定にしています。つまり、以前は“使えた”わけです。
アールズ5でも出す予定ですが、リンカーコアに破損を受けると魔法を使用できなくなるためです。
さて、これをやった犯人は・・・?
なお、彼は我々で言うところのレンジャー系の部隊という結構な精鋭部隊出身で、その経歴を買われて陸士の基地司令クラスまで出世しています。使えなくなってからも腐らずに、地道な昇進コースのための勉強を怠らなかった成果です。
・・・なのに、スバルはアホの子なのはなんで?
実子じゃないからさ(ぇー
メンテ
九人目のゲートキーパー ( No.190 )
日時: 2007/12/17 02:17
名前: 綾斗

ずっと、この人を含めるかどうか迷い続けて決めました。
本当は協力者にしてしまうほうが良いかとも思ったのですが、背景を考えると参加させた方が良いだろうということで。

???=???
TACネームは“エクリプス”
二代目エクリプス。先代は協力者であったが、二代目からゲートキーパーズに加入。但しアールズ4の時点ではまだ未加入。
今のところGKの中で一番弱い。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.191 )
日時: 2007/12/19 23:51
名前: 綾斗

裏設定が膨大すぎることに凄く親近感が湧く。
それがred eyesだ。
世界人口から見る超人の比率を考えると、世界各国にはジャッカル並の戦闘能力の人間が割りと居るのではと考えてみる今日この頃。
でも、幾らなんでもパルスアームは酷いだろう、レギウム国防軍。

>パルスアームみたいなデバイスの破壊方法
ある、というかベルカ式ではごく一般的な技術です。作中で語らせるつもりですが、シグナムは面倒なので先にデバイスを破壊しようとしていたのですが、思いの外[バルディッシュ]の耐久力があったので実は困惑していました。
これが並のデバイスなら一合目でデバイスを切断されて終わりでした。凄いね、[バルディッシュ]。

それはともかく。
では、電撃で可能かと問われれば可能です。
ですが、基本的にデバイスは素材の頑丈さに加えて魔導士と同じように魔力による防御を展開しているのでこれを上回らなければなりません。
無論、中身は精密機械でもありますから電撃に弱いという欠点もあるので、やはり電撃は有利です。
もし、電撃で破壊されそうになれば魔力による擬似的な絶縁作用を行えば良いのですが、これを咄嗟にできる魔導士はまずいないと思うべきでしょう。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.192 )
日時: 2007/12/20 00:03
名前: 綾斗

>複数の方式を使えるデバイスはあるのでしょうか?

ちょっと理解しにくいかもしれませんが、基本的にデバイスは“あらゆる魔法方式に対応可能”となっています。
パソコンが分かりやすいので、例えに使います。
デバイスを筐体に例えると、方式というのは中に入っているソフトウェアと例えることができます。
OSが異なれば使えるソフトウェアも別けることになりますが、デバイスの魔法方式は別にシェア争いをしているわけではないので互換性を持っているのが普通です。なので、この辺は考える必要がありません。
その上で、ソフトウェアを色々とインストールしていくことでパソコンの利用が可能になります。そこで、複数の魔法方式を使えるように組み上げることもできます。

ですが、これはあまりメリットがありません。
ベルカ式とミッド式ではそもそもデバイスの方向性そのものが真逆です。
言い換えれば、50m先に敵が居たとして、ライフルを持っているのにわざわざ銃剣を取り付けて突撃するようなものです。
勿論、状況に応じて使い分けるという考えるもあるでしょうが、ただの器用貧乏で終わる可能性が大きく、結局のところ一つの魔法方式に絞った方が良いだろうという結論に達することになります。

初代の絢雪御雫祇は絢雪式を隠すためにミッド式も使いこなし、更にベルカ式も普通に使えるという極めて器用な人物でしたがこれはほぼ例外です。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.193 )
日時: 2007/12/20 00:08
名前: 綾斗

>魔導士同士の殴り合い

BJを抜けるかどうかの前に、前提として“デバイスがなくても魔法は使用可能”ということがあります。
StSでフェイトとなのはがエレベーターロープで降下する際に手を魔力で覆うということをしていました。
つまり、殴り合いの際に拳や蹴足に魔力を纏えばBJを抜くことが可能です。リバースで徒手空拳の恭也がクロノを吹っ飛ばしているのはこの理屈です。

BJ同士の干渉は不可能ではありませんが、それをわざわざやるならもっと強力なパンチやキックで破壊を優先するでしょう。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.194 )
日時: 2007/12/20 00:21
名前: 綾斗

おかしい・・・布教しているわけでもないのにred eyesが広まってる(笑
語録ができそうなほど漢度が高いからなー、あれ。

・・・私を父と呼んではくれまいか(挨拶

確かにマセッティ少佐の下ならああいう部下が出てきても不思議じゃないと思うんですよ。
管理局は微妙に緩い組織なので漢度が上がらない。
え?ゼストは例外ですよ?


>不老不死になる方法
掲示板の回答が残っていないようなので、再度。
“殺さない限りは死なない”という意味での不老不死ならば、方法は二つあります。ただ、今のところ寿命がはっきりしないだけで、完全な不老不死かどうかは実証されていません。
なお、スレインの方法は含みません。あれは幻月に並ぶ本当の魔法と言っても過言ではない代物なので。

>ベルカ式やレイヤード式の理想像
三国無双(ぇー
7万の大軍に一人吶喊する使い魔(ぇぇー
半分冗談はさておき。

聞かれて考えてみると、実は八岐融なんですよね。
御神や不破は暗殺技術も含みますが、八岐融の流派は一切を己の技量で押しつぶす剣術ですから。
と言っても、彼の話を知らない人にはなんのこっちゃなので困りものです。
人格は別として、呂布みたいな奴なんでしょうね。ベルカ式の理想は。

レイヤード式の理想はナインブレイカーです。
まぁ、レイヤード式がどんなものかまだ言えないので詳しくは言えませんが。
きっと、その内にセーラが見せてくれますから。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.195 )
日時: 2007/12/20 00:30
名前: 綾斗

ミルズ、生きろ(挨拶
本当に親父みたいな人だったなぁ、と。

>魔力はどこにある?
リンカーコアにあります。
ちょうどアールズ5でその話を書いているとこです。
なので、腕を切断されたり、出血多量でも魔力が減ることはありません。
メンテ
Re: リリカルリバースなスレ ( No.196 )
日時: 2007/12/21 23:51
名前: 綾斗

気付いたけれど、ゼストがred eyesの漢度になりそうな気がする。
レジアスと並んでかなり熱い奴として。
原作ぶっちぎりの無視ですな。


>リバース世界における香港国際警防隊

香港にはSDU、通称「飛虎隊」という警察の特殊部隊が実在します。
イギリス統治時代に創設され、SASをそのまま移植したような部隊(選抜方法、訓練、装備も同じ)なので、ほとんど軍の特殊部隊と同じです。
リバースにおいてはこの「飛虎隊」をモデルにしています。

警防隊は名前こそ存在しますが、非公式です。
「飛虎隊」と異なり、表沙汰にしてはならない事件を扱うことが多く、悪を狩るでのはなく、悪を狩った上で勢力の均衡を保つことを旨としています。
この辺は香港や中国独自の事情が関わっていますが、長くなる上に正確な記述にする自信がないので割愛。
それでもやはり、組織を潰すなどといった殺人の方向性が強いものであり、対象にとっては恐怖の対象です。というか、逮捕なんてのは完全に戦意喪失した者ぐらいでしょうか。

なお、今のところ全盛期ほどのメンバーが揃っていないので世界最強は名乗れないかもしれません。
美沙斗も居ませんし。

元々リバースの基になっていた世界では歴史そのものが違うので別の設立の経緯があるのですが、それは放置。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存