トップページ > 記事閲覧
リリカルリバースなスレ
日時: 2007/09/02 12:36
名前: 綾斗

掲示板での回答以外にも、スレが流れないようにできるこっちにも一部書き込んでおくことにします。
と、言ってもごく基本的な話で突っ込んだ話はしません。
ほぼリバースのオリジナルな部分についてつらつらーと書いていきますね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

アイカさんへの回答その4 ( No.57 )
日時: 2007/10/02 21:51
名前: 綾斗

>轟徹=SWBM?
似ていますが、別物です。
SWBMを使える魔導士は別に存在するので。

>ラリーの人間辞めている部分
作中あるように、魔法を同時行使できる点です。
防御魔法を二重展開したり、次の魔法の予備動作のような簡単なものではなく、本当に同時行使する。
例えば、なのはやの魔法を例に挙げると「ディバインシューター」を撃ちながら同時にスターライトブレイカーを撃つことや、エクセリオンバスターACSを行使すると同時にディバインバスターを連射することも可能。
タイムラグは0。
【エクル・カルス・リベレア】はグロランWで言うところの協力魔法に当たるもので、これを一人でできるラリーは異常です。
マルチタスクを超えて、脳機能そのものが通常の人類とは異なる。

ちなみに、カーマインのククルカンは同時に行使しているように見えますが、あれは元々腕そのものが一種のストレージのようなもので、タイムラグも存在するのでラリーの同時魔法行使には及びません。
メンテ
訂正 ( No.58 )
日時: 2007/10/05 19:35
名前: 綾斗

今まで書いたことの中で訂正があります。

恭也が先代絢雪御雫祇と相討ちになったのは「13年前」とありましたが、正しくは「14年前」です。
これに伴い、アライアンス第一分隊の壊滅が12年前から13年前になります。

まさか、失踪から帰還後の一年を計算に入れ忘れるとは・・・私のお莫迦さん
メンテ
リリルAAさんへの回答その1 ( No.59 )
日時: 2007/10/05 19:52
名前: 綾斗

時間が足りない・・・。
代わりに別のものを送るので、それで許してください(ぇー

>賠償しるー(なに!?
法的な話をすると長くなりますが、一応マンションも保険に入っているので。
それとは別に、恭也がゲートキーパーズの活動資金からちゃんと弁償はしています。



>没プロット
これは色々面白いものがありましたが、没は没なので。
アリサ&すずかVSフェイト&なのはの魔法少女大戦とか。
忍は実はデバイスマイスターでノエルとユニゾンできるとか。
高町家の戦闘員は全員魔導士で、海鳴戦隊ミカミンジャーになるとか。

>フェイトもてもて
ギャグを書いたら、確実にヒロインのポジションげとですね。あー、どうしてこう、苛めたくなる健気キャラが好きなんだろう私は。

>恭也=黒(へい)
考えなかったこともないんですが・・・。
私に、黒の契約者なみの話はまず無理なので断念。
グレンラガンが熱いとか(見てないので)言う話ですが、物語の完成度としては今期一番・・・くっ、最終回をDVDのみでだと!?

>管理局やミッドの大国主義者
初代絢雪御雫祇の時代に壊滅させられ、500年前の文明崩壊である人物により、皆殺しにされました。

>カーマインの神霊魔法による召還
・・・はて、何のことでしょう?
正規のプロットにはあるような、ないような。
まぁ、先の楽しみということで(ニヤリ
メンテ
お金のお話 ( No.60 )
日時: 2007/10/05 19:53
名前: 綾斗

>管理局ってお金はどうしてるの?
以前どこかで質問があったので。
色々やり方はありますが、97管理外世界に場合を説明します。
管理外世界であるため迂遠な方法になりますが、希少鉱物の取引で現金を手に入れる方法です。大体の場合は金ですが・・・金は所有が記録されている(はず)なので、この書類だけは偽造します。
最初の活動資金を得るためなので、その分の金は後に正式に買い取って回収し、記録上からも抹消する。金の保有量が増えすぎれば、金の価値が暴落して社会全体に致命的な損害を与えますから。
一旦資金を得てからは、ちゃんと財テクによって資金を増やす専門の部署が管理局内にありますので、そこが責任を持って増やしてくれます。ちなみに、この部署の担当者は損害が元本を超えたら自腹を切りますが、財テクで規定の数値を上回ればマージンの半分を自分のものとできます。頑張れば頑張っただけ自分が豊かになる良い部署ですな。
メンテ
夢若さんへの回答その2 ( No.61 )
日時: 2007/10/05 20:09
名前: 綾斗

>リリカルStS原作組VSラリー(verMORGAN装備)

条件にもよりますが、正面からあらかじめ罠などなしであり、[MORGAN]が【V2】と非接続としたら・・・。
参考までに言うと、ラリーの【ガ・ジャルグ】でStS二十五話でなのはが見せたマガジン複数使用のディバインバスターと同等です。
その上でなら・・・・

・・・・いかん。
十分超えるか超えないかですかね?
SSSランクのラリーに最高でもSSランクしかいないなら。
「当たらない」「抜けない」「当てられない」の三拍子。
ラリーの高速移動魔法【ドライヴ】に対して、シグナムやヴィータでは追えず、フェイトでもついていくのが精一杯。
なのはでもMORGANの障壁を抜けません。はやてでも厳しい・・・おそらく抜けないでしょう。
ザフィーラやシャマルの防御や援護でも防ぎきれないでしょうから。

リスクは大きいですが、【エクス・カルス・リベレア】もV2支援なしも数秒は維持できるので、これ一発で全滅の可能性もあります。
メンテ
どうでもいい裏設定 ( No.62 )
日時: 2007/10/05 23:04
名前: 綾斗

今週はあまりに忙しすぎる。
なので、ちょっと代わりに色々と。

>聖祥はトンデモナイ学校
海鳴と言い換えていいかもしれません。
聖祥に通う生徒の中には、天才児が多かったり。
ちなみに、アリサがIQ200というのはリリカルからすると想像しいくいかも?パーフェクトバイリンガルとか、テストは百点が当たり前とか言ってるけど。
更に、このアリサを超える天才がいるのですよ。
その名も大野木麗(おおのぎ・うらら)。
なんと、IQ400の超天才児。
余談であるが、リバースではアリサ、すずか、麗も極めて高い魔法資質を持っているので、はやても含めて聖祥の六人が魔導士なったらすごーことになりそうですな。

>魔力と霊力
基本的に同じ。
元々が同じなだけで、生じる効果が大きく異なる。
霊魂そのものに魔法は効果を及ぼしにくい(及ぼさないわけではないが)ため、原作で薫がやっていたような成仏できないものを祓う行為は魔法にはできない。基本的にそういう用途のためのものではないので。
であるため、霊力を扱う者はその応用で魔法を扱うことができる。
神咲に、その他の退魔士である雨月、ついでに言うと夏織かーさん、八岐徹なんかも。
メンテ
夢若さんへの回答その3 ( No.63 )
日時: 2007/10/06 20:04
名前: 綾斗

>魔法資質の保有者

ランクの話でもありますが、魔法は基礎を収めれば基本的に誰でも使えます。
つまり、魔法資質は誰でも保有はしています。
ただ、魔法資質は限界があるためそれ以上成長することはありません。この限界を超えることこそ、まさにロストロギアの使用ということになります。

>魔法王国カストゥール
あながち間違いではないでしょう。
今の魔法文明と古代の魔法文明では桁が違いますから。

>日常生活への魔法の浸透
ミッドを例にすると、実は日常生活で魔法は使用されていません。法的にも禁止され、一般人のデバイス保有は我々にとっての銃規制に匹敵するもの。要するに所持しただけで刑罰の対象になります。
魔法資質を誰でも持っている反面、誰でも扱える危険性があるため、専門的な教育とデバイスがなければ魔法を使用できないようにすることで、魔法を管理しているわけです。
ただ、まったくないわけではなく、以前書いた電気の発電については魔力変換による電気で賄っているため、社会基盤の大元ではちゃんと利用されていますね。
メンテ
トキハさんへの回答その3 ( No.64 )
日時: 2007/10/06 22:01
名前: 綾斗

>ゲートキーパーズの活動資金
日本の国家予算に匹敵(大嘘
スポンサーというか、資金面の協力者が居るのは確かです。
傭兵時代に恭也が稼いだ金はフォルテが金塊にして保管してくれていたり。
ちなみに、ゲートキーパーズで一番のお金持ちはスレインで、伊達に数千年を生きていません。それ以前に彼の個人的な仲間は錬金術を使えるので、その気になれば幾らでも・・・ゲフンゲフン。

>貴方の笑顔をずっと守ってくれますように
面白くて、そしてままならなくて、切ない話が多くて私は好きです。
トキハさんの仰るように実に無駄なくシンプルな作りで。
監督兼原案の岡村天斎氏は本当に天才かと。
あ、ちなみに私はCSで見ているのでまだ最終回ではないので、ネタバレしないでくださいね?

>魔力と霊力
ボールを投げるということに例えます。
「ボールを投げる(=雷を出す)」という行為でも、「投げるボール(魔力や霊力)」によって投げ方は当然異なります。
けれども、ボールを投げるという行為では同一であり、種類は違えども投げるものはボールです。

雷を出すという行為は、レアスキルが絡むものの魔力も霊力も同一です。
そこに至る過程が違うだけで、行為そのものは同じです。
第97管理外世界では、魔力を伝統的に霊力と呼び、デバイスを用いずとも行使できる体系を長い年月をかけて編み出してきました。そのために霊力であり、術と呼ばれているのであり、両者は本質的に同じものです。
ですから、久遠の雷をどっちなのかと聞かれると、どちらもと答えます。魔法から見ればフリードリヒのブラストフレアのような召還獣の魔法ですし、薫たちから見ればそれは妖怪の妖術なのです。

>ミッドの霊的現象
ありますよ。前述の通り、魔力も霊力も同一なものなので。
メンテ
トキハさんへの回答その4 ( No.65 )
日時: 2007/10/06 23:43
名前: 綾斗

>バリアジャケットとフィールド
似て非なるものです。
バリアジャケットは本来、ジャケットそのものだけを指すものではありません。
魔力を物質化(?)しているバリアジャケットは、それだけではジャケット部分だけしか防御できません。つまり、剥き出しの部分は防御できていないわけです。
そのため、魔導士はバリアジャケットに体全体を皮膜のように覆う防御フィールドを形成することで防御漏れがないようにしているのでした。
これを併せてバリアジャケットと呼ぶことが一般化していますが、本来は別個に呼ぶものです。

>御神の剣士と陸戦魔導士の陸戦限定勝負
前述のバリアジャケットとフィールド防御があるので、物理攻撃が非常に効きにくいため、御神の剣士と言えども圧倒的に不利です。
陸戦ランクBぐらいまでなら、タイミングが難しいものの恭也の雷徹や薙旋、美沙斗の射抜クラスの破壊力があれば防御を抜けるでしょう。
ただ、これは正面から戦った場合で、御神の剣士の超人的な体力を用いて徹底的な持久戦を仕掛けたり、不破の本領である暗殺術を使えば勝てます。
もはや、魔法の勝負ではありませんが。むしろ、正面から戦うだけが戦いだと考えるほうが甘いわけでした。

>6課VS恭也
6課にとって、恭也は相性が激悪いです。
ラリーの場合、発動のタイムラグで止める作戦で十分ですが、恭也にはそれがないので実質的に超高速移動で間合いを詰められ、防ぎようのない魔力斬撃で各個撃破。
1分持つかどうかも怪しいです。一か八か、はやての広域攻撃魔法で自爆して巻き込むぐらいが有効な手ですね。
メンテ
アヤセさんへの回答その1 ( No.66 )
日時: 2007/10/10 21:27
名前: 綾斗

>魔法による治療
さ、どこから手をつけたものか。

例外はありますが、基本的に失ったものを再生することはできません。つまり、失血して流れた血を補充するために体内で造血することや、臓器、燃え尽きてしまった部位などは、元に戻せないということです。
ですが、それ以外は大抵の場合可能です。
例えば、腕を切断されても、切断された部位が残っていれば癒着させ、元通り動かすこともできますし、切り傷を塞ぐこともできます。昏倒して意識を失いかけた状態からも回復可能。
分かり易く言えば、「無いものを在るようにすることはできない」ということです。

ミッドのような魔法の先進世界では、魔法を医学に応用することが法的に認められています。
我々で言うところの手術において、特に不可能とされることも魔法の応用によって可能にできるため、医療水準は極めて高いと言えます。
但し、魔法による治療にも個人差があります。
ガルムが死亡したときには、フェイトもなのはもそれだけの治療魔法を使うこともできませんでした。

ちなみに、過去の技術ではかなり応用的になり、その場では不可能ですが、失った部位を再生する方法もありました。ただ、そこには倫理的な問題もあり、またかなり高度な技術が含まれていたため、一般化することはありませんでした。
メンテ
キョウノさんへの回答その1 ( No.67 )
日時: 2007/10/10 21:35
名前: 綾斗

>バリアジャケット+フィールドの防御力

Bランクを基本に考えます。
分かり易くすると、耐久力が数値化されていてその数値が0になると抜かれると考えてください。
再構築に回す魔力量よりも敵の手数が多い場合か、問答無用の一撃でぶち抜く場合のどちらかになります。

NATO制式弾を装填したアサルトライフルであるなら、おそらくマガジン一つを空にするぐらい叩き込めばBランクのバリアジャケットを確実に抜けます。こちらが飽和攻撃の場合で、バリアジャケットがただの布と同じ役目した果たさなくなりますから、それ以降はどの弾も抜きます。
もし、一発で抜きたければ対物狙撃銃ぐらいの破壊力を要します。簡単に言えばブローニングM1を持ってきて、一発でも食らえばアウト。

これらは「BJ&フィールドを抜かれない」場合でって、衝撃耐性などについては別問題です。
9mm程度なら問題ないでしょうが、7.62mmのようなアサルトライフルの弾を受ければ衝撃を受けるでしょう。
メンテ
リリスさんへの回答その3 ( No.68 )
日時: 2007/10/10 21:43
名前: 綾斗

>現代のオーバーテクノロジーへの対処

可能性としては極めて低いと思われますが、もし現代の科学者がロストロギアに頼らず、ロストロギア並の発見・発明をした場合は、管理局が介入します。
ただ、おそらくそれだけの発見・発明となれば莫大な必要が掛かり、ロストロギアの研究の方が遥かにコストが低いため有り得ません。仮にあったとしてもそれだけの予算を出せる場所も限られてくるので、見つからないということもありません。
万が一、管理局に知られずそういうことができても、公表しなければ全く意味のない研究成果になりますし、更にそれで害が生じるまで見つからないでしょうから、害がないなら放置していても問題はないでしょう。

その上で答えを出すなら、研究を根こそぎ管理局が押収し、研究者も管理局の監督下に入ることになります。公表もできず、一生を管理局の下で飼い殺しになるという、世間一般で言うところの人権侵害を公共の利益の下に行うのでした。
メンテ
被洗脳者さんへの回答その7 ( No.69 )
日時: 2007/10/10 22:19
名前: 綾斗

>ミッドやベルカ以外の魔法方式

名前だけならレイヤード式や古代ヨートゥン式などがあり、生物固有の魔法方式はエネルゲイア式と呼ばれています。
これらはある意味でOSに似ていて、ミッド式が窓で、ベルカ式がマックとも言えます。なので、エルジアやサピンなどでは多少の差あってもミッド式が用いられているので、方式の数はそう多くありません。
残念ながら、レイヤード式は今後登場予定ですし、古代ヨートゥン式はA’s編で登場するので明かすことはできません。

その他ならザウス式と呼ばれる、魔法方式があります。どちらかと言うと、方式というよりも魔法適性の選別方法とデバイスによる選択が主。
インテリジェントデバイスに近い性質を持つ、アーキテクトデバイスが、デバイスに適合する主によって起動し、以後は主のみに使用可能となるもの。ほぼロストロギア扱いの一品で、アーキテクトデバイスの保有者が5人ほど居れば、一軍ごとき容易く蹴散らせるほど。
アーキテクトデバイスにも序列があり、高位になるほど無茶苦茶な強さを発揮する。
基本的に武器の形状なので、使用方法はベルカ式だが、ショートレンジ&ロングレンジの双方共に得意。
メンテ
ミサキさんへの回答その2 ( No.70 )
日時: 2007/10/10 22:42
名前: 綾斗

>レイヴンのような職業
んー・・・今のところ考えていません。
このスレで何度も言っていることですが、魔導士は専門知識の求められる一種のエリートです。レイヤード世界のように、高い魔法資質を保有する人間が生まれやすく、また文明崩壊から伝統的にそういう職業が発展してきた世界は例外中の例外です。
ただ、コヨーテと呼ばれる風来坊が結構な数がいて、トラブルに首を突っ込み結果的に解決することはります。

>職業としての嘱託魔導士
上の質問と重なりますが、レイヴンのような職業が発展しないのはこの制度のためでもあります。魔法を使って傭兵のようなことをしたければ、この嘱託魔導士になるしかありません。
と言っても、これが職業として成立するかは微妙です。現代にも嘱託検視医と言うものが存在し、これは大体が大学で法医学を教えている医者がなります。彼らはそれだけでは、職業にならないので副業と実践を兼ねて引き受けているだけで、あくまで法医学の先生です。

これと同じで、嘱託魔導士も嘱託があれば引き受けるもののそれ以外は自由の身です。報酬はそれなりに支払われますが、頻繁に嘱託がない限りはこれで生活していくにはちょっと厳しいですね。大学教授の講演料程度に考えてください。無論、内容によってしっかり手当ても支払われますし、任務中の経費は全部管理局持ちです。
フェイトのように継続的にアースラで任務を続けるような場合でもなければ、おそらく他の人は副業を持っていることでしょう。
現にディアーナは嘱託魔導士の資格を持ちながらも、大使を務めていますから。

>偽名を使って逃避行
色々使っています。ちなみに、恭也は割りと嘘吐きなので偽名とそれに伴う過去の作り話が大変得意です。
カーマインは偽名で借りた賃貸マンションの隣に管理局の支部なんてこともありましたし。

>次元世界間の諜報戦
それはもちろん。あっちこっちに派閥はありますし、理事会では各国の思惑を読みあう政治的駆け引きも行われていますし。

>恭也のヘルムは顔を隠すため
その通りです。幻術で顔を隠すことはできても、それを常時行うわけにもいきませんから。
ただ、スレインだけは既に面が割れているので仮面は・・・つけています。付き合いで。

メンテ
ミサキさんへの回答その3 ( No.71 )
日時: 2007/10/10 22:55
名前: 綾斗

>絢雪家の役割
管理局武装隊の顧問です。
昔で言うところの将軍家の剣術指南役みたいな。絢雪の名前を出すと黄門様の印籠のごとく、管理局の職員は引き下がるほど。
かなりの自由が特例と許されるものの、その影響力が凄すぎて、逆に自由が取れませんが。

>心霊現象
ゴーストバスターズが出動します(嘘
まあ、あながち嘘でもないんですが。
神咲のような家柄がありますので。実は絢雪家にはこっちの役目もあったりします。

>徹はバリアジャケットを貫通するのか?
無条件で貫通はしませんが、貫通しやくはあります。この手の浸透衝撃はバリアジャケットの想定にない攻撃なので、対策が取られていません。

>浸透剄
一種の発剄です。拳のインパクトによる衝撃が打突面に放たれるのではなく、あたかも一筋の指向性を持つかのように貫通し、浸透していく技術です。
現実にある中国拳法の技法です。
リバースにおける御神流の徹はこの作用を持った剣の業です。恭也や美沙斗クラスになると、徹や貫をを素手で出すこもできるので無手でも十分に強い。
現に、魔法で身体能力を強化した恭也は徹と貫を体術に応用してクロノを圧倒していますから。

>フィリス先生
登場はしますよ?
HGSは1908年以降に発生し、魔法とは関係がある設定なので。ただ、メインではなくサブのサブという形になるでしょうが。
え?もしかして、リスティ、シェリー、フィリスの姉妹丼(親娘丼?)を期待されてます?(ぇー
メンテ
夢若さんへの回答その4 ( No.72 )
日時: 2007/10/11 20:15
名前: 綾斗

>魔法の形式
ルーン魔術、仙術、などなど、その辺は魔法方式に出てきます。特に仙術は登場予定ですし。
ちなみに、「地球」においてはその辺が全部出てきます。ただ、戦闘について有効かどうかは別問題ですが。
むしろ、その辺は微妙にリンクしている私のオリジナルとのクロスであるアリスマティックのほうが本領なので。

>召喚術の契約ってどうなってんの?
野良・・・(すいません、しばらく笑いました
まぁ、野良と言われれば野良です。野良ではない場合もありますが、これは召喚される存在と召喚魔導士の両方の同意によって譲渡される場合。
相手の同意というのは必要な場合と必要ではない場合があります。
例えば、魔法の使用というのは植物における光合成と同じだという生物もいます。ルーテシアの扱う「虫」タイプの存在であれば、同意うんぬんよりも従える実力いかんによりますので、同意はいりません。知能うんぬんよりも、基本的に魔導士の実力に従うから。ルーテシアは特別な例ですが。
これと逆の存在のヴォルテール、ハクテンオウ、ガリューのような高度な知性を持つ存在であれば、同意は必要不可欠です。従えるのではなく、協力してもらい力を借りているという形なので。
強力な洗脳魔法のようなもので無理矢理従えることはできますが、能力を十全に発揮することができなくなります。

>デビルサマナー
あんまり妙な存在と契約しているとこんな風に呼ばれます。
メンテ
ミサキさんへの回答その4 ( No.73 )
日時: 2007/10/11 20:39
名前: 綾斗

>リンディはゲートキーパーズの活動を知らないの?
情報統制がかかっていることが一番大きいですが、出現したら情報を持ち帰る前に殺されることが多いため。
恭也・・ガルムはそこまで無理に殺して回ってはいませんが、何をされたかも分からないままやられてしまうことも少なくないので、やはり情報は少ないです。
その上で事件そのものは記録していても、それを広めることに関して緘口令が敷かれているので知られることはほとんどありません。
その理由が古代魔法文明の知られてしまえば多大な混乱を引き起こすことになる情報を隠すため。

>ロストロギアによる管理局の崩壊
崩壊します。確実に。

>ガルムの憎悪の理由
人への失望と、親しい者達との別離を強いた幽閉という行為に対しての怒りです。
ただ、恭也はそのおかげで再び高町家に戻ることができたため複雑であり、カーマインほど憎悪は強くありません。

>管理局が悪の枢軸
管理局の行いが全て良い結果を生むわけではありません。
例えば、現代における原子力発電は国の電力を賄う上で非常に重要視されています。ですが、同時に核兵器開発もできるため、先進国の思惑を核拡散防止というオブラートに包んで禁止したり、認めたりしています。
これと同じで、先進的であることを理由に多くの古代魔法文明の恩恵を受けられる世界と、その先進的な世界が主に運営する管理局によって「おめーらアウト」と一方的に勧告を受け、文明の発展に大きな差をつけられる世界。
格差は問題であり、先進世界なみの魔法の発展があれば救える命、解決できる問題が多いにも関わらずそれを許されない。
そういう現実があります。
その上で、管理局内部の陰謀により出た犠牲も少なくないのでした。
メンテ
召喚魔法うんぬん ( No.74 )
日時: 2007/10/11 22:14
名前: 綾斗

召喚魔法はレアスキルとも言える能力。
後天的に取得できるかどうかという問題であれば、取得できるためレアスキルには分類されない。
召喚されるタイプに応じて「召喚虫」や「召喚竜」などなど呼ばれるが、召喚されるもの全般を指してリバースで「召喚存在」と呼ぶことにしている。
原則的に召喚存在とは契約によって成立するが、ごく稀に契約を経ない場合もある。
契約の内容については、スレNo72の「夢若さんへの回答その4」を参照のこと。

使い魔と違う点は、使い魔は元になった生物が一度死亡する(?)ことによって失った外殻をマスターの魔力で再構築することで生きている魔法生命体であり、召喚存在はそういう生物である点です。
リバースでは高位の召喚存在は、非常に高い知性を備え人間より遥かに洗練されています。
原作ではかなり弱っちく設定されている高位の召喚存在は、リバースにおいては出鱈目な強さになります。本当に怪獣決戦じみた戦いになるほど。
ランクやレアスキルは人間を基本に組み立てているものなので、召喚存在は対象外。何をできるかについては、かなり幅がある。

一例を挙げると、五大ドラゴンと呼ばれる存在は出鱈目な強さであるため不可侵条約を結んでいるだけではなく、ご当地ではまさしく神として崇め奉られています。
もし、この五大ドラゴンと契約できた召喚魔導士が居ればこれもまた神同然の扱いを受けることになりますな。
余談ですが、久遠やざからなども召喚の契約ができたりします。当初のプロットでは、なのはは久遠と契約できていたのですが、無印時代からそれではあまりに強すぎるので却下になりました。南無。

ククルカンはカーマインがぶっ倒した宇宙怪獣を使い魔化し、更に魔法生命体から進化させた存在(嘘嘘
メンテ
レイスさんへの回答その1 ( No.75 )
日時: 2007/10/13 21:44
名前: 綾斗

そろそろ誰に何回回答したのか覚えられなくなってきた・・・。

>魔法の訓練における試射
そこは流石は古代魔法文明。
高度な演算能力を備えるシュミレーターがありました。魔法そのものを対物非破壊設定、非殺傷設定などにした上で、放ちます。
魔力は放たれますが、何も破壊しないので安全です。ただ、それでは効果を確認できないので諸々のデータを入力しておき、どんな状態ならどのような作用を及ぼすかまでをシュミレートしちゃってくれます。

現在のところ、現代魔法文明も似たようなシュミレーターを開発していますが、精度が違うため実際には大規模な魔法試射場を用意し、そこで実験しています。
なお、原作でなのはがやっているような、結界が区切っているから思う存分練習というのは、リバースの管理局的には相当ヤバイことになるので。
メンテ
メイさんへの回答その1 ( No.76 )
日時: 2007/10/13 21:49
名前: 綾斗

>このまだと文明が崩壊する理由
言ってしまうと、謎のほとんどが明かされてしまうので、明かすことができません。残念。
今、言えることは管理局もまたロストロギアを保有しているということです。
彼らとて法の番人で、グレアムのように基本的に人格者であっても、己の復讐の慰めとしてその権力を使い、裏からはやてを破滅させようとしていました。そこに彼がどのような感情を持っているかはさておいて、そうやって管理局の職員もまたただの人間です。
いつ、何時、誰かが、魔がさして破滅のスイッチを押してしまうかもしれない。
もしかしたら、押そうするものは確信犯かもしれない。

今の私たちの世界だって、世界を軽く百回は滅亡させるだけの兵器を、ただの人間に委ね暮らしている上に過ぎません。
世界は、いつだって滅びの危機にあるのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存