トップページ > 記事閲覧
テンの作品感想版
日時: 2007/09/15 06:28
名前: テン

この掲示板には黒衣の外伝もあるのでまとめた感想版ということで。

こちらへの投稿は基本的に携帯からになります。

感想、意見などがあるお方はこちらにお願いします。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

Re: テンの作品感想版 ( No.465 )
日時: 2010/10/27 02:28
名前: 黒冬

お久しぶりです、黒冬です。
気づけば色々と更新されているようですね。お疲れ様です。
更新された時に返信できなかったのが悔やまれます。
遅くはなりましたが、感想をば

黒衣の救世主
 恭也編
なのはとアリサは互いに敵同士だと認識しましたか。というか、もう不倶戴天の敵といった感じですね。
アリサの嫉妬は、間違いなくなのはが恭也に守られているから。エリカを守れなかったのに、なのか、何故守られているのが自分ではないのか、もしくはその両方か。というところでしょうか。
アリサも幸せになってもらいたいものですけど。完全に戦闘始まってますし、唯一止められるであろう恭也もその場にいないのでは、どうしようもないでしょうか。
大河達三人の方は、一般科の生徒たちのおかげで、若干楽になったものの、破滅の将が三人、相手が相手なので、どんな展開になるのか。
リリィ達三人は固定砲台ですか。
火力考えたら当然という感じの配置ですが、そうは問屋がおろさないのが、戦争と立場。ここは三人よりも、前線が気になるところですね。
リリィの過去話が少し出てきましたね。憧れと初恋ですか、個人的には、リリィにはどこまでも恭也、といった感じでいてもらいたかったのですが、そういうわけにもいかないですか。初恋は実らないということで、是非頑張ってもらいましょう!リリィ好きなので。
恭也とリコは救世主の鎧の破壊ですか、そちらはあまり問題なかったみたいですが、そのあとが問題ですね。破滅の将三人が相手と、まあ、一人馬鹿がいるみたいですが。
さてさて、どこも激戦になりそうな感じですね。先が楽しみです。
そういえば、ナナシはどこに…
リコがロザリアを持っているからそっちだろうか。気になりますね。

 大河編
学園長、大変ですね。どこまで行ってもこの人は苦労人な気がします。
大河は恭也と戦うために、禁書庫での訓練ですか。戦い方を知る意味では、常に戦っているのが一番ですもんね。
リリィは恭也に接触してますし、今後どうなるかが実に気になるところです。

 外伝
恭也神速講座。
なのはの身を案じるが故に、自分の手札をさらしましたか。しかし、凄いな神速。それを使える恭也と御神一族も。何の訓練もしてないのに、疑似的にとはいえ使えるなのはが、一番すごいような気もしますが。いくら案じていても、それを止めることができないというのは、もどかしいでしょうね。恭也と大河の苦悩が目に浮かぶようです。

 盗作
あまり気分のいい話ではないですね。
ただ、半ば閉鎖しているのならば、あまり気にしなくてもいいのではないでしょうか。
藪をつついて蛇を出さなくてもいいでしょうし。
好き好んでモチベーションが下がるようなことをしなくてもいいでしょうし。

 なのは編
何やら気になる単語が、多々ありますね。
今回は期限が過ぎてしまいましたか、残念ですが次の機会を待たせていただきます。


大分お久しぶりですが、更新された作品を読ませていただき、恭也分をしっかりと摂らせていただきました。最近恭也主役少ないので。

最近は急激に寒くなってきましたので、体調には気を付けてください。
次回も楽しみに待たせていただきます。
ではまた。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.466 )
日時: 2010/11/03 23:55
名前: しゃも

遅くなりましたが、恭也先生の神速講座読みました。

公式ではどういう設定だったのかあまりはっきりとはわかりませんがテンさんの解釈も良いと思います。恭也はなのはのために大河に教えましたが、止められないフラグが成立。アリサ戦か、はたまた別の場面か……気になりますね。
本編中でも女性経験ありとボソッと呟いていた恭也。僕は忍の発情期のお相手くらいかなと軽く考えていましたが、重かったですね。

盗作に関してはあんな感じの作品は設定が似ているようなものがないとは言えませんからね。設定だけなのか本文まるまるなのか。しかしモチベーションを下げないためにも、閉鎖同然だというのなら見ない方がいいかなと一個人としては思います。

では、次の更新を楽しみにしています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.467 )
日時: 2010/11/08 11:24
名前: テン

どうも。
とりあえず報告で、返信は後日。

なのは編、ナデシコクロスを配布させていただきました。
届いていない、添付が壊れているなどがある場合をご連絡を。
ちょっと次はいつ送れるかはわからないのですが。

それと育成計画を投稿しておきました。


文章おかしかったらすみません。
今現在、かなり熱が出ていて意識か朦朧としてます。
仕事休んでるのに、投稿。何をやってるんだか。
しばらく無理そうですし。

では
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.468 )
日時: 2010/11/08 22:10
名前: リンガー

お久しぶりです。リンガーです。
なのは編とナデシコクロスちゃんと届いてます。破損もなさそうです。
そちらの方はじっくり読んでメールの方に感想を書いておきます。アンケートもメールの方に送ったほうがいいでしょうか?
・・・といっても実はしばらく忙しくなりそうなのでちょっと遅くなるかもしれませんが

それと、まだ軽く流し読みしただけで言うべきことではないでしょうが続きの配信を希望します。どんとこいです。

とりあえず、投稿された『神速講座』と『育成計画』の感想ですが
神速講座ですが、確かに神速って使いこなせた場合の汎用性はとんでもないですよね。どんなスポーツでも動きがゆっくり見えるって言うのは強力な武器になりますし加えてリミッター外しですから・・・
以前、神速を『クロックアップ』とか『加速装置』とか言ってるのをどこかで見たことがあるのですが、個人的には和月伸宏先生の『GUN BLAZE WEST』に出てきた『コンセントレーション=ワン』が一番近いような気がします。

次に育成計画ですが、この世界だとW恭也は彼の生まれ変わりなのですね。まぁ外伝を見た時点で予測はついてましたが。この世界では二人居たから気づいたのですね。
あるいは元の世界の時だと武者修行に行ってて気づかなかったのかな〜とか思いました。
また、恭吾の強さの要因がひとつ明らかになりましたね。

そういえばテンさんの書かれる恭也は強さ的にどの恭也が一番強いのでしょう?
いやまぁ『永遠の囚人』のキョウヤは除きますが(あれは別格でしょうし)
個人的予想では『けよりなクロス』恭也≧紅夜>恭吾=黒衣恭也(現在)>黒衣恭也(開始時)>原作といった所なんですがどうでしょうか?

それにしても、盗作ですか・・・
判断の難しいところですね。文章を丸々流用していたら明らかに盗作といえるでしょうがフレーズを持っていっただけなら目くじら立てる程でもないような気がします。
文章を参考にしているなら喜ばしいことですが、流用されているとなると作家としては悲しくなりますよね。
半ば閉鎖しているとのことですし、とりあえずは様子見がいいのではないでしょうか。本文を見る見ないは別として・・・
盗作(仮)作家様とオハナシ(not砲撃)したとしても何らかの形で問題沙汰になるでしょうし、どんな形で決着がついたとしてもモチベーションが下がるのは間違いありませんし・・・

前回同様また、長文になりました。次が投稿になるのか配信が届くのかは分かりませんが次も期待してます。ただ無茶は禁物です。でないと恭也みたいになりますよ・・・あれ、なんか無茶推奨してるようにみえる・・・
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.469 )
日時: 2010/11/08 22:25
名前: さむふぁる

お、お大事にですよぅ
あ、メールは無事に届いてました、ありがとうございます
ただ、どうやらナデシコクロスだけしか届いてないっぽいですね

逆行物はナデシコでも多いですが、それで別作品世界とクロスっていうのはやっぱりなかなか新鮮ですね
さて、一体だれと戦ってランダムジャンプしたのやら

やっぱりアキトじゃ普通は恭也には勝てないですよね。年季が違いすぎますし
しかし、誰なのか聞かないでフレンドリーとかさすが高町家と思ってしまう
そして、さすがの説明おねーさんも時空を超えて降臨はしませんでしたか(笑)

そして誤字とかそれっぽいの発見
ラビス→ラピス
ダークパワー→ダークサイド?

さて、なのは編とか、ナデシコクロスの続きとかも全部くださいな
他の飛ばされたと思しき人がどう絡んでくるのか、とかも楽しみです
無論、なのは編もですね
ですが身体にはくれぐれもお気をつけて。無理はなさらないでくださいね
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.470 )
日時: 2010/11/08 22:50
名前: しゃも

メールが届いていなかったのでコメントさせていただきました。
もしやと思い送信ボックスの確認をしましたが、
自分の送ったメールは送信完了になってました。
(過去に似たようなことがあったので……)

もしメールが届いてなくて、それでも配信してくださるならば
メールを再送信します。
もし無理ならば、残念ですが今回は諦めます。

それでは、御身体には気をつけてください。
早期回復を願っています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.471 )
日時: 2010/11/09 03:16
名前: トロ

更新お疲れ様です。

メールは届いてます。
2作品とも詳しい感想はメールで送りたいと思いますが、どちらも続きを楽しみに待ってます。


遅くなりましたが掲示板の感想を

黒衣

神速についての質問から恭也のちょっとした過去の話などサブ的なお話の神速講座。
原作のゲームをやってる時に神速について肉体と脳の感覚やなんやかんやと
テンさんと似たようなことを考えてましたが
御神流の切り札であるこの技が、他の武芸者・暗殺者がどんなに訓練しても辿り着けない理由が遺伝的な進化、代々の血筋だと考えるとしっくりきますね。すんごい納得です。
なのはのため自分のできることを出し惜しみなくやる恭也がいいですね。

育成計画

のっけからある方の登場フラグ?が…
そろそろ出番なんですね!
強くなるための代価……恭吾が支払ってきた色々な過去が気になりますね。
恭也との違いなど、徐々に分かってくるところが楽しみです。


以前ほかの方とも話してらっしゃたことの便乗ですが最近のゲームは本当に男らしい主人公が少ないですね。
皆さんの最近オススメのゲームを教えて欲しいものです。

最後は感想ではなく雑談になってしまってすいません。
問題ならばその部分は削除致しますのでお願いします。
体調を崩されてるとのことですので無理せず体を休めてくださいね。

ではまた。応援してます。


メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.472 )
日時: 2010/11/09 23:28
名前: コミヤン

お久しぶりです。
両方ともちゃんと届いてます。
続きを楽しみにしています。

急に寒くなったこともあり、さらに体調を悪化させないように十分休眠を取ってください。

今後も応援しています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.473 )
日時: 2010/11/10 11:16
名前:

ちは。や でございます。
大変な状況になっておられますので今回は手短に。

>育成計画
 見かけ少女老人の登場フラグですね。
 『変わった未来』を読んだら高町家四女のお話が先かなと勝手に思っておりましたが。
 原作ではしんいちr(ry)中心でとらハキャラオールスターで向かってた記憶があるのですが、ココではどうなるのか。
 恭吾が居る、ならではの展開に期待です。
 そして気になる台詞も。うーむ。
 恭吾と恭也の霊力量の差、と言うのも気になりますね。


季節の変わり目、朝昼夕で乱高下する気温。体調崩す諸条件揃ってますからね。
ご無理なされずゆっくりお休み下さい。
では。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.474 )
日時: 2010/11/19 23:53
名前:

初めて投稿させていただきます、笹と言います。
今回の投稿を機に、配布されていると書かれている小説が気になり合わせて投稿させていただきました。
先着十名様が決まったようなのですが、やはりとても読ませていただきたいので可能性があるのならと思い投稿させていただきました。
本当に、余裕があれば読ませていただけませんか。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.475 )
日時: 2010/11/22 23:44
名前: ななはち◆V/34H9/nRE2

お久しぶりです。

遅くなりましたが、いただいたSSの感想です。

>ナデシコクロス
”説明”って言葉に超反応するルリに萌え。
しかし、なんとなくフェイトとかぶってしまうのは、
自分が病んでいるからなのか・・・(^^;

ここからどう、ルリと恭也がどう絡んでいくのか楽しみです。

>なのは編
やっぱり、恭也は正義の味方ってのより、
ダークサイドにいる方が映えるなぁ〜
って改めて認識させられました。
前にも書きましたが、やっぱり自分には、
あの”さわやか”恭也よりこっちがしっくりきます。

恭也の魔王っぷり楽しみにしてます。

以上、簡単ですが感想まで。
※なのは編についてる文末アンケートは、
メールで返信したほうがよろしいでしょうか?
こちらでも大丈夫でしょうか?
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.476 )
日時: 2010/12/07 00:52
名前: 缶詰め

恭也育成計画面白かったス!
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.477 )
日時: 2010/12/17 18:36
名前: テン


一ヶ月以上前に続きは書き終わっていたというのに、感想の返信が間に合わない(汗)
しかし前回の投稿からかなり時間が経っている上、次はいつ時間が取れるかわからないので……本当に申し訳ありませんが、返信はまたまた後日に。本当に本当にすみません。
今回は本当は、二章まとめて送るつもりでした。一応四章先まで出来上がりましたし。ただ次章が実は二通りの話があるんですよ。まあ、その章だけの展開が違うだけで、後にまで響くようなものではないのですが。
どちらの展開を投稿するか迷い続け(どちらの展開も書き終わってます)、今回を見送ることにしました。
そんなわけで外伝の壊れを同時投稿。
……本当にすみません! 苦情は受け付けます! もうばしばしと!

次こそは感想の返信をしますので。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.478 )
日時: 2010/12/18 08:56
名前:

おはようございます、や でございます。
テンさんお帰りなさいませ〜♪
何はともあれ無事に復活されましたようで一安心です。
ウチでは兄と甥っ子がインフルエンザに罹ってしまい戦々恐々しております(;´Д`)
ウチの家族、これまで誰もインフルに罹った事はなかったのですが。
今年のインフルは手強そうです(って毎年言われてませんかね?(笑)

>メタ話
 なのは、はっちゃけてますね〜。同盟諸氏がドン引きするくらいw
 酒の勢いで本音というか本心というか色々とぶっちゃけてますね(笑)
 なのは編クレアに対しては相当思う物があるようで。
 酒は飲んでも飲まれるな、ですね(笑)
 っつーかキョー↑ってなんだ。JKか君たちは(笑)

 このメタ話、なのはが毒舌吐いている処なんかは私も同意できますね。
 とらハSSリリカルSS恋姫SSとか探しててもそんなんばっかで。
 最近のテンプレはオリ主転生ですかね?(;´Д`)
 原作未プレイでよく知りませんが誰某のSS読んで〜ってのも目に付きますね。
 チョットマテコラソンナンガSSカクナヨと言いたくなります(−−)
 ダレカナントカシテ……(つД`)

>黒衣最新話
 恭也ピンチー! 流石に人間止めてる?恭也もお腹刺されたら……
 デザイア事件以来最大の危機でしょうか。
 次章の二通りの展開ってのは大いに気になります。
 対夏織ダウニーイム戦の続きか、大河達の魔法陣破壊か。はたまた殲滅戦か。
 欲を言えば両方読みたいって処なんですが(笑)

私信>テンさん
 一月程前(11/10頃)にメールを送ったのですが、既にサーバから消えてるかも知れません。
 もしその頃の私のメールがなかったら再送信しますのでチェックお願いしますm(__)m
 ではではっ。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.479 )
日時: 2010/12/18 23:45
名前:

うまいこと書くことが苦手ですので感想は少なめですが

>メタ話
いろんな話をメタな発言で賑わしていて
読み進めていくだけでとても面白かったです。
実際ゲーム本編では恭也より周りの女性が強くて
目立たなかったのを思い出しました。
それでも恭也は好きですが

>最新話
特別な力など無くても人間として振る舞える力だけで
あそこまでやりきる恭也はかっこよかったです
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.480 )
日時: 2010/12/31 20:21
名前: ななはち◆V/34H9/nRE2

今年最後の書き込み〜

>黒衣
神速=肉体のリミッター解放という解釈は、
なんか北斗神拳みたいだなぁと思ってみたり。

さて、夏織かーさんがどう動くのか?
次回も楽しみにしてます。

>メタ話
そうか、なのは酔ってたのか・・・
違和感無く思ってたのは、
リリなのに毒されてきたからかな?(w

どう書くかは、書き手、作り手の自由だと思いますが、
2次創作するならやっぱり原作はやって欲しいですね。原作知らない人の作品ってのはなんか薄っぺらく感じますんで。(これはSSに限らないと思いますが。)

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.481 )
日時: 2011/01/01 07:01
名前:

あけましておめでとうございます。
昨年はテンさんには沢山のSSを読ませて頂き感謝感激です。
毎度拙い感想やお強請りばかりで申し訳ないのですが、今年もテンさんのSSを沢山読めたら嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
とらハ(←これ重要)SS、今年も読むぞ〜。
ではっ。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.482 )
日時: 2011/01/05 23:50
名前: kk

少し遅いですが、明けましておめでとうございます。

>黒衣最新話
恭也が素手だけで戦うのが新鮮であり、そこまで持っていく過程と合わせてかなり好きなシーンです。
そして最後の終わり方が続きを気にさせます。ジャスティスのハーレムルートやってると、鎧というだけで嫌な予感しかしませんし。

>メタ話
いろいろぶっちゃけていますが、面白かったです。そしてなのはの言っていることに妙に納得してしまいました。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.483 )
日時: 2011/01/28 19:14
名前: テン


皆さん遅くなりましたが、明けましておめでというございます。
返信、遅れに遅れ本当に、本当にすみません。
熱、かなり頑固でした。(汗)
盗作問題に関してはまとめて後述で。

コミヤンさん
届いているならよかったですー。今回はちょっと熱があったせいか、スダボロだったので。
次回も近いうちにお送りしますので。

や さん
明けましておめでとうございます。
いやー、本当に返信が遅くなってすみません。
私はインフルではなく、ただの風邪でした。ただ三週間近く三七度三分以下に下がらないというとんでもないものでした。何度病院いっても風邪。どの病院いっても風邪。
きつかったです。
ちなみに私は三年か、二年に一度はインフルにかかるので今年は危ないかもです。ワクチン打てとも思うのですが。

>スピーカー
34年は凄いですねー。ものによって昔の物の方がいいことは結構ありますよね。
規制がかかってなかった頃のものとか、妙な機能が入ってないものとか。車とかもそういうのありますし。

>神速講座
恭也に自分の技を説明させる理由を考えるのに苦労しました(笑)
なのはのためが一番らしいというので、この理由に。
書いてるのもシリアス続きはきついと、ワンクッション入れさせてもらいました。
大河が神速を使えたら……私もや さんと同じ想像しかできません(笑)

>育成計画
やっと登場フラグです。
実のところまだまだ先だった話です。ですので、『変わった未来』とは矛盾が出てしまう可能性大です。
時系列的には、原作通りのはずだったのですが、このままダラダラやるより、恭吾がいるからこその変化を出そうと前倒しをしようと思ってます。
おそらくとらハの中では久遠さえ抜くだろう化け物さん相手に、恭吾たちはどうするのか。そのへん次回のお楽しみに。
今回は伏線だらけの話でした。
霊力、台詞は追々と。しかし霊力はこの話では根幹の話となるので、かなり先になるでしょうが。

>メタ話
なのははっちゃけるの回でした(笑)
本音と本心がまずいところがいってしまってますが、こう思っても仕方がないかと。
なのは編のクレアもだいぶはっちゃけてましたからねー。私の作品のなのはだと、クレアと代わりたいと思うでしょう(笑)
酒飲まない人間が言うのもなんですが、やっぱり飲まれちゃいけませんね。
妙な造語というか、記号を含む文字の発明は女子校生の専売特許です(笑)

いやもうあれです、私も転生で努力なしの最強は苦手ですが、それ以上に現実来訪とかのアンチが一番見てられません。やってることテロリスト理論です。
リリなのだとクロノたちに、「あなたちがしていることは、領空侵犯だ! 戦争にだってなりかねない!」という発言が多いですね。
言っていることはわかります。私もそう思います。が、それを理由に個人が勝手に攻撃したら同じ犯罪です。とりあえずそれを決めるのは日本政府です。むしろこのせいで戦争になりかねん。
なんていうかアンチ理由は、法律的解釈では正しいですし、正論であり、倫理的にも間違っていないのですが、その対処というか、その後の言ってることとやってることは、万引き犯相手に法律やら力やら盾にして、犯罪をするな! と言いながらしこたま殴り続けているのと同じなんですよね。
殴っても犯罪の上、過剰で病院送りという同じ穴狢状態。こっちの方が程度の低い犯罪だと叫んでいるようにも。
現行犯なら、一般人でも逮捕権は発生するものの、適用されることなんてまずないですし、これらの場合なんて不可能でしょう。
司法取引て、日本じゃ色々難しいんですけどね。しかもやっぱり勝手にやるという。
警察(逮捕)、検察(起訴)、裁判(判決)を勝手な理屈で、勝手に執行しているという、もしくは日本の法律適用させてヘイトしてるのに日本通さないで司法取引。なんて独善。
まあ、私も憑依アンチ似たようなことしましたけど。一応、犯罪であるとわかっている、むしろそれでいい、創作的に超法規的に犯罪にならないということにしましたが。
私もSS書き手の一人として、原作やらずに書くのはどうかな、とは思います。理由は面白いものになるとは思えないからですが。
昔は私もオリ主ものが好きだったはずなのになー。

>黒衣最新話
私の作品ではよく血だらけになる恭也。またしても血だらけ。
まだ事がまるで終わっていないという意味では、かなりの危機ですね。
別展開といっても、後半の会話の内容が違うというだけだったりします。
今回の夏織との会話をみてもらえばわかると思いますが、これが最終的に感情的な会話となり、最後の終わり方が多少違う(リコが少し決意表明をします)というだけだったり。気になるのであれば、今度や さんのメールに送っておきます。

>恭也
原作やり直すと毎回気になる部分です。
とはいえ、書いてても、読んでても、違和感を覚えるのは私も同じだったりします。

こちらこそ、この一年や さんにはお世話になりました。投稿を初めてそろそめ五年目。その初期から、お世話になりっぱなしで。
や さんには、励みとなる多くの感想をもらい、モチベーションをあげて頂くことも多いので、いくら感謝しても足りません。
今年も歩みの遅い更新となるでしょうが、よろしくお願いします。

追伸
盗作問題のとき、本当にご協力ありがとうございました。解決したのは、や さんのおかげです。自分だけでは踏ん切りつきませんでしたし。
次は無人島ものあたりを……

メールの方ですが、盗作問題の話と、けよりなのご感想でしたら逆です。返信が届いていないのであれば、私の方のメールが届いていないようです(汗)
届いていないのであれば、私の方から返信しなおしますので。なにか作品つけて。
黒衣最新話の別展開か、できてれば他の続きあたりか。もしくはちょっと書きためているあたりのを。

ではでは

ななはちさん
>神速
ここにきて神速について話でした。遅!
たまに時間制御というすでに武術じゃなくね?というのもありますね(汗)
公式設定扱いの小説版だと遺伝以外はほぼ同じ意味だったと思います。

>ゲーム
何というかヘタレが増えましたよね。見ててイライラするというか。

ガンダム系はオッサン系が輝くのも多いですねー。私はシードで離れてしまったのですが。
おっさんはいいなあ、ああいうおっさんになりたいという人は結構いますし、オッサンを格好良く私も動かしたいです。

狂想のシュミラクラ、なんかすごい興味がわきました。
その設定は読んでみたいです。今度調べてみよう。

Propeller作品は、今のところエヴォリミットしかやったことないですねー。エヴォリミットをやって興味が出たので、やってみたいのですが、見つからないんですよね。

>ナデシコクロス
やっぱりナデシコだと説明の描写は欠かせません(笑)
ルリとフェイトは雰囲気的にと、生まれみたいなのが……は微妙なところですが……似てますからね。何となくわかります。
恭也とルリの絡みはまた次回で。

>なのは編
私も恭也は正義の味方よりも、ダークヒーローが似合うと思います。そのへんをこれに詰め込んでおります。
さわやかより、あの笑わない漢でいてほしいとこころです。アニメは違和感が多いですからね。改悪ともいいますが。

アンケートは、返信していただけるというのであれば、こちらでもメールでも構いません。

では

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.484 )
日時: 2011/01/28 19:15
名前: テン


さむふぁるさん
なのは編届いていませんでしたか、本当にすみません。
近いうちに続きを含めてお送りしますので。

>神速講座
リミッター云々は、小説版原作設定と同じなんでが、私の場合は、危険回避のために、という理由を追加しています。
人というのは、いろいろな理由で、いくつかのリミッターをつけているんですよ。体のリミッターもそうですし、気づかないというのもまた一つのリミッターです。これらは防衛本能と言えるでしょう。
そのため一つだけを突き詰めてしまうと、やばいのです。身体だけが速いと思考が追いつかず、身体の保護を忘れ、思考だけが先行すると脳がやばいことになります。
とはいえ。神速も当然ながらかなりのリスクを伴います。
リリなののマルチタスクはちょっとあれですね。
↓以下、それについて、長いので必要ない場合は無視してください。

人間はどこまでいっても何かを考えるという意味ではシングルタスクです。というかマルチタスクというのは、本来コンピュータ用語です。
コンピュータのマルチタスクとは、複数のプロセス(タスク、もしくはアプリケーション)を同時に行うことで、例えば、複数のソフトを同時に起動し、動かせる(実際には同時ではありませんが)のもこれです。つまりゲームを起動しながらも、同時にメモ帳やら表計算やらのソフトを起動、操作したままにしているような状態と考えるのが一番手っ取り早いのです。
だからこの話の恭也の動きは、無意識まで含めるとマルチタスクに近く、しかしまた違うという評価をリコがしました。
よくそれを、人間に当てはめると思考の分割……原作リリなのもこれのようですが……になるといっている作品も見ますが、それはマルチタスクというよりも、シングルCPUをデュアルCPUとか複数CPUにしたというのが正しく、脳を複数にしましたと言ってるようなもんです。処理面で言えば、マルチタスクは脳や思考(CPU)ではなく、時間を分けてます。あくまで時間です。人間で言えば、複数の仕事を複数の時間帯にわけてきっちりとスケジュール通り動くというのが一番近いんですよ。
そういう意味では、リリなののマルチタスクはいきすぎというよりも、魔導士は最早人ではないと言っているようなものかと。スフィアの維持て……無理。お脳がおかしくなります。
何で無理かは、車の運転で説明すると、デバイスが車の起動、制御を担当…そのぐらいの役割はあると信じたい……し、魔導士が運転という役割にします。で、魔導士は車を考えるだけで車を動かせるので、数台、また数十台の車を同時に動かせます、てっ言ってるようなもんです。
デバイスと魔導士が逆ならまだわかりますが、それでもシングルタスクの人間では、最早不可能でしょう。恭也のあれは、肉体だからこそできることです。全部まとめてならともかく、脳内処理だけで、一つ一つに右折する、左折する……直進するというだけでも……と指示を同時に考えられる人間などいません。魔法が自分の身体の一部だ、というのならできないこともないでしょうが。まあ、それでも腕が十本あって、それを別々に、しかも複雑に動かす、というのと同義なので、この話で恭也がやったのなど話にもならないようなものになりますが。
というか、コンピュータとて、マルチタスクを続ければ、動作が遅くなるというのに、人間がこれをやり続けたらお脳が壊れます。
まとめるとリリなののはマルチタスクもどき、それ以上のものであり、できた時点で脳の構造が人ではないという証拠です。
まあ、人間の進化の先に手に入れることもできるかもしれませんが。
私がこれをやらせるなら、最初から発動数、軌道等々を設定してある、ということにしますね。
つまりスイッチをオンオフするだけで発動できるようにする、というのが一番いいでょう。戦う前に設定するわけですから、応用性は決定的に欠けることになりますが。
まあ、早い話、『脳、思考という側面だけで見れば』、人間にマルチタスクは不可能です。

遺伝的な神速。過去の方たちは、結構な複線です。こっちはたぶんなのは編の方が早い回答がでるかと。もう最新の話では回収してますし。

>ナデシコクロス
あとがきで語っていたように、最初は違う方向性を考えていたのですが、たまには恭也ではなく、という考えからあんな感じに。
ルリたちがなにをして、ああなったのかはもうちょっと先に。これは戦いよりも日常をメインにしていとこうと思いますから。

アキトも三年あそこまでというのはすごいと思うのですかが、さすがに恭也に追いつけません。
あれこそ高町家クオリティ(笑)
まあ、一番の理由は恭也を信頼しているからですけど。危ない人なら、まず恭也が叩き出しますし。

誤字、すみません。こっちはあまり推考や誤字脱字の確認をしてませんので。
あとダークパワーというのはわざとです。最初にどんな作品から出てきたかは知りませんが、造語です。まあ、こういう話のカタカナ系単語は大抵造語なのですが。
意味合いとしては、負の力とか、闇の力とかの直訳ではなく……そういう意味で使っている作品の方が多いですが……、ニュアンス的な単語で、正しくない方法、または力という意味です。必要悪とか、力による統制とかもこれでしょう。
この場合だと、事をなすのに、正しくない方法、力を使う側という感じです。

なるべく早く次回を送れるようにしますので。そのとき国衣の方もお送りします。
では

黒冬さん
お久しぶりです。
昨年は、あんまり更新できなかった方なのですが、妙なものが色々と増えてしまいました。

>恭也編
なのはとアリサはもう原作の関係が完全無視です。出会い方が違えば、人はこれだけの変化を及ぼすという典型的な関係を目指しました。
ある意味……悪い意味……恭也が間に入ってしまったからこその変化。アリサは自分の嫉妬にも気づいていないのでしょう。自分はエリカにならなけれればならないからこそ、自分の感情に気づけないのです。
アリサの幸福はになれるのか、それはもう恭也となのは次第でしょうね。
大河たちはある意味一番まずい場所。将の数と人員がまずすぎます。
リリィたちはある意味当然の配置なのですが、彼女らの立場からすると灯台もと暗しというところでしょう。他の人たちが目立つのはもう少し先になりそうです。
リリィの初恋。実はこの話ではかなり重要な複線です。初恋は実らないもの。が、ちょーっと色々とこの初恋は後にひきます。とはいえリリィはもう恭也一筋状態なので、これからも頑張ってもらおうと思います。
恭也たちも破滅の三人組。一人は私の作品では、なぜかアホの子になってしまう不遇の主幹(笑)
この戦いもこの作品では、かなり重要な部分にになります。
ナナシが目立つのは、もう少し先に。天真爛漫は使いにくい(汗)

>大河編
学園長は、ある意味恭也たちの仲間になり得るのに、それができないからこそ苦労人という立場に(笑)
大河も意識改革されたのか、とうとう本腰入れて訓練に。リリィも結構行動を開始してますし。
こっちの続きはちょっと待ってくださいねー。一応今は恭也編を進めることを優先してるので。恭也編を優先すると、大河編も進めやすいということに気づいたので。

>外伝
恭也が自分のの手の内を晒すのはし、そのほうがいい場合とか、時間稼ぎとかの理由がないあまりないかなー、となのはのために。
神速適正は、なのはが一番スゴいです。たぷん御神の歴史的にも上から見た方がいいでしょう。まあ身体がついてきませんが。そういう意味では、歴代御神の剣士は身体もちゃんとするのが凄いところですね。

>なのは編
んー、確か黒冬さんには、最新話を送っていたかと。レベリオン関係の次が最新です。もしくは先行公開的に、さらにその次の話でしょうか。
今回のは、新たに配信をする人たちにです。

ではでは。

しゃもさん
>黒衣
とりあえずテン式神速講座でしたー。
ゲーム原作だと詳しい説明はあれません。ただし公式設定扱いの小説だと、遺伝以外はほぼそのままの設定のはずです。
このごろ妙なフラグがじょじょにたまっていきます。
女性経験は、結構舞えから臭わせてしまいしたが、あんな感じでした。結構重い答えでした。。

>配信
私の方も確認してみたのですが、メールが届いていないようです。一応、受付開始から配布後一週間までに来たメールは迷惑メールも合わせ、全て取ってあるのですが、その中にありませんでした。
たまにあるので、私の方に原因がある可能性もあります。
すでに受け付けた以上は、本人様からいらないと言われるか、反応がない限りは、渡さないということはありません。メールを頂ければ、お送りしますので、お手数とは思いますが、再度メールをお願いします。

では。

リンガーさん
お久しぶりです。
届いていたならよかったです。今回はミスが多かったので。
メールの方の返信もまた後日いたしますので。携帯経由での返信は微妙に怖いので。
そのさいに続きもお送りします。

>神速
肉体、感覚、思考全ての力が増大するので、汎用性という意味では、これを越えるものはなかなかないのではないでしょうか。設定的にもあり得ないは言い切れないものですし。
クロックアップはまんまですね。使うと負荷をかけるところまで一緒ではないでしょうか。加速装置の役割もある、というのもありますが、それ以上にやっぱり全部の筋力リミッターがはずれるのが一番怖いです。一般人が火事場の馬鹿力を発揮してもとんでもないことになるのに、かなり鍛えている人間がこれをできたらどうなるか。
『コンセントレーション=ワン』はそのままの気がします。どっちも集中力ですので、似た効果なんでしょうかね。

>育成計画
もう誰が出てくるのかバレバレですね(汗)
詳しいことはまた次回になりますが、リンガーさんの予想はほぼ正解のような。

>恭也の強さ
もうほぼ正解です。
永遠の囚人のキョウヤはもう生物としての格が違うというか、こいつはその気になったら、世界丸ごとというか、星丸ごとというか、宇宙全ていうか、まあそれら全部まとめてぶった斬れるような人なので、完全独走。

けよりなクロス・恭也>>>>>紅也>黒衣・恭也(現在・膝完治済み)≧恭吾(あくまで現時点)>黒衣・恭也(開始時)>原作

けよりなの恭也もキョウヤほどではないものの、別格です。永全不動の全ての人間をぶつけてもまず勝てません。

次もできるだけ早くお送りしたいのですが、次いつネットに振れられるか、わからない状況です。少々お待ちください。
恭也になったら無茶だらけになってしまいますねー(笑)

では。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存