トップページ > 記事閲覧
テンの作品感想版
日時: 2007/09/15 06:28
名前: テン

この掲示板には黒衣の外伝もあるのでまとめた感想版ということで。

こちらへの投稿は基本的に携帯からになります。

感想、意見などがあるお方はこちらにお願いします。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

Re: テンの作品感想版 ( No.45 )
日時: 2007/11/16 01:00
名前: にゃんが〜

恭也とシルフィード……たしかに恭也はああいった動物や人外やらに好かれるからなぁ。
恭也とタバサも何となく良いコンビになりそう……

では次回も楽しみにしています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.46 )
日時: 2007/11/18 07:51
名前: テン

にゃんが〜さん、感想ありがとうございます。

むう、上げずに更新した気付かれるとは。

恭也ならばああいうのに好かれるだろうと自分も思いましたので。
うーん確かにタバサと恭也はいいコンビになるかも。
続きは今日上げますんで。
しかしこのごろ参照数の伸びが異常に早いような。

ではでは。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.47 )
日時: 2007/11/18 09:48
名前: テン

中書きとして入れるのはあれだったので、こっちに。
片翼の使い魔、130〜134に出てきた武器が「ゼロの使い魔」の世界にあるのかは不明です。というかたぶんないと思います。
あくまで恭也主観での名前や形状で、この作品だけのオリジナルと思っください。
というか重さの単位はなんだったか(汗)
あと普通に考えたら、この世界で小太刀の手入れや研ぎは難しいでしょうし、何度も使ってたら刃こぼれしてしまいそうなんですが、そこまでこだわってしまうと、戦えなくなってしまうので、できればスルーでお願いします。

しかし、記事を削除すると、全部並び変えられてしまうんですね。
申し訳ないです。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.48 )
日時: 2007/11/18 10:16
名前: にゃんが〜

なるほど…基本は小太刀一刀で、予備に一本ときましたか……
あとは小刀の変わりにナイフでも持ってれば、けっこう装備が充実するかな。
鋼糸は入手不可、飛針は入手困難。厳しいなぁ……

では次回も楽しみにしています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.49 )
日時: 2007/11/19 13:33
名前: 蒼翔

シルフィードも恭也のことを気にいってしまいましたか(笑)
恭也の武器調達、たしかに西洋型ばかりの剣だと東洋の刀はおいてないですね。これからどうなることやら・・・
次回も楽しみにしてますね^^
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.50 )
日時: 2007/11/19 16:02
名前: ホークス

ドラゴンって、性別はあるのかな?
もし、あるとしたら間違いなくメスでしょうw
恭也とドラゴン……なかなか絵になる光景ですね。
さて、店につくと一つ一つの剣をしっかりと確かめていく恭也。
なんといいますか、こういう戦いのための準備というのは妙にワクワクしてしまいますね。
私なんかは、武器の知識などまるで皆無でしたのでこういう剣の説明などを入れてくれた文章は非常にわかりやすくて、イメージがわきやすかったです。
しかし、多くの剣の中に恭也に合うものがなかったようですね。
だから、こその『片翼の使い魔』なんでしょうが、力の出し切れなさそうな恭也がどのようになるのかが、楽しみです。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.51 )
日時: 2007/12/02 17:10
名前: テン

感想ありがとうございます。

にゃんが〜さん

基本は小太刀一本になりました。予備の西洋剣も買うつもりですが、これで二刀流になってもほとんど技が使えないということに……。
飛針も代用品です。

蒼翔さん

シルフィード、恭也がお気に入りです。まあ恭也ならありえるかと。
あの世界の武器は基本西洋系になりました。そのため刀は登場せず。ある意味作者的にもやりづらいという(汗)

ホークスさん

シルフィードは原作でもメスです。というか、彼女には色々と秘密が。
やっぱり準備は大切です。戦闘を書くよりもこういうのが好きだったり。
武器の説明役立ったなら良かったです。自分もそれほど武器に詳しいわけではないですよ。銃器なんかは皆無ですし。
とりあえず、恭也に合うものはありませんでした。
ホークスさんの言うとおり、タイトルからして二刀にするわけにはいかなかったり(汗)
この話では少しばかりいつもとは違う戦いをさせたいです。


続きなんですが、ちょっと難航しております。
というか、二次創作引退を考えている始末です。
まだ結論は出ていませんが、暫くお待ちください。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.52 )
日時: 2007/12/02 21:08
名前: k.k

二次創作引退を考えているそうですが個人的にはこのまま続けともらいたいです。テンさんの作品は面白く黒衣などの続きも気になりますので。テンさんが引退すると決めたらしょうがないんですけど。最後に勝手な事ばかり言ってしまって気を悪くしてしまったらすいません。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.53 )
日時: 2007/12/05 10:40
名前: ホークス

こんにちは、今しがた感想のレスを読んだのですが、引退を考えているそうですね。
テンさんが去ってしまうのは非常に残念なことであり、私も悲しい限りであります。
テンさんにも、テンさんなりに事情があってのことだ思うのですが、私はこれまでの作品を大変楽しんで読ませて頂きました。
そして、これからのテンさんの作品にも大いに期待しております。
思い悩んだ末での引退ならば仕方がありませんが、それだけは覚えていておいてください。
以上、身勝手な意見を押し付けてしまい申し訳ありません。
どうか、このことは深く気にせず、テンさんが一番納得のできる方法をとってください。
それでは、失礼いたします。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.54 )
日時: 2007/12/06 06:42
名前: テン

気を悪くするなんてとんでもないですし、お二人の言葉は本当に嬉しいです。むしろ私が言っていることの方が勝手なことであり、無責任なことです。

ただ、ネット環境がないので基本的に投稿はネットカフェからさせてもらっているのですが、この所時間が取れなくて、そのネットカフェに行くのもままなりません。他にも色々と思うところがありまして。
優柔不断と思われるかもしれませんが、まだ決定したわけでもありません。
黒衣が完結していないのも心残りですし、各作品もそれなりに続きができてます。
これが趣味でもあるので引退と言っても作品を表に出さないというだけで書くことだけは止めないでしょうから。
どちらにしろ複雑恋愛は完結させるつもりなので。
それまでの間、k.kさん、ホークスさんのお言葉を考慮して決めようと思います。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.55 )
日時: 2007/12/06 17:54
名前: にゃんが〜

最近はゼロ魔SSを読んでると、恭也×ルイズもいいなぁ…と思うにゃんが〜です。
二次創作引退?ですか…寂しいですね。自分もネット環境が無いので書くのが大変なんですよね。最後までの流れは出来ているんだけど、携帯から書く気力を出すのが大変で…
まぁ、まだ引退を考えているとのことなので、個人的には続きを楽しみにしています。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.56 )
日時: 2007/12/13 12:12
名前: テン

にゃんが〜さん

ルイズと恭也、結構いいかもと私も少し思っていたりします。
携帯で字を打つのも投稿するのも結構大変なんですよね。
今はPCと携帯を繋げたりで結構やりやすい方法もいくつか見つけたのですが。



引退のことなのですが、あんなふうに言っておいて申し訳ないのですが、撤回させてもらいます。

少し自分に合わせた投稿方法を浩さんに相談し、その許可を頂きました。
特別な何かをするというわけではないのですが、悩んでいることに関しても緩和してくれる方法ではないかと思っています。

皆さん、この度は色々と迷惑と心配をかけてしまい申し訳ありませんでした。


メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.57 )
日時: 2007/12/14 00:04
名前: 774

続きが読めると分かって安心できました

テンさんの作品は魅力的なので毎日更新されていないか欠かさずチェックしています

名もなき一般とらハファンですが、これからも楽しみにさせていただきます
あ、もちろん無理のないペースでお願いしますね
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.58 )
日時: 2007/12/14 01:28
名前: テン

774さん

色々と心配をかけさせてしまい申し訳ありません。
魅力的、楽しみにしていると言ってもらえると嬉しいです。
しばらくはちょっと本家(?)の更新は遅くなると思いますが、ゆっくりと書いていくので、これからもおつきあいください。

では。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.59 )
日時: 2007/12/14 01:49
名前: テン

とりあえず短いですが、黒衣の続きを少し送っておきました。
前書きにもあるようにあくまで仮ですので。
ただしばらくはこちらの掲示板での活動が多くなりそうです。

あとスレを上げてませんけど、恭なの予告のスレに短編も送っておきました。興味がある方は読んでやってください。
ただ感想を頂けるのでしたらこちらか通常の掲示板にお願いします。あっちはスレッドを上げるつもりはないんですが、パスワードを忘れてしまってロックができないんで。
次あたりは育成計画の短編(?)をあっちに上げるつもりですが、そのときも上げません。ここに報告はしますが。

とりあえずこのぐらいで。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.60 )
日時: 2007/12/16 21:42
名前: テン

恭なの予告のスレに育成計画の話を上げておきました。
本編のネタバレ満載なので、いやな方はスルーしてください。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.61 )
日時: 2007/12/17 01:13
名前: ペルソナ

こん○わ、黒衣読ませていただきました。
こちらで掲載されているのに気付けて嬉しいです。
感想を書こうと思ってこちらを読んでいると引退を考えられていたんですね。
ですがテンさんの引退がなくなって嬉しく思います。私はテンさんの黒衣を読んでからSSを書きたいと思った口なのでそんなテンさんが引退されるのは寂しく思います。
無論、現実が優先なので本当にそうなった時は仕方が無いと思いますが……
それでもまだテンさんの作品が読めることを嬉しく思います。

黒衣の感想
数ヶ月やそこらで召喚器無しで戦えるほうがおかしいですよね。いや、本当に。
大河がどれ程スゴイ才能を持っているかが分かります。
ついに破滅の裏に人が暗躍していることに気付いた恭也。どの時期に恭也は破滅の主幹の存在に気付けるのか。

短編
恭也の強さを語った短編は非常に読み応えがありました。
恭也の異常さ、そして恭也の強さ。
恭也がどうしてそこに至れたのか、恭也が何故折れないのか分かった気がします。
彼が折れないのは失ったという代償を持って手に入れてしまった強さ。
それは悲しいことなのに、それでも真っ直ぐに前に進めたテンさんの恭也を賞賛したいです。
確かに、恭也は最後には勝つでしょうね。手に入れた覚悟とそれをなすために手に入れた技で……どんなに敗北しても最後には……
そしてそんな恭也を理解している巻島館長がいるというのはある意味で幸せなことだと思いました。
不覚にも涙が零れていました。
本当に恭也の事を理解していないとかけない作品だと手放しで言わせて貰います。

育成計画
恭悟はそこまで過去の事件に介入をw
いや、もう本当に正史とは随分と違う世界観になっていて嬉しく思います。というか高町家の人がかなりの数にw
アリサやなのはの言うように恭悟を敵に回す人間は少ないと思います。まわすには最低でも神レベルの力が必要だと思いますし。

両方とも続きを気長に待たせていただきます。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.62 )
日時: 2007/12/16 23:24
名前: ホークス

こんにちは、今回も楽しく読ませていただきました。
突如、登場したデルフリンガー、性格がハジケていて非常に面白かったですw
しかし、恭也にはちょっとあっていないような気もしますね。
インテリジェントと聞くと、どうしても別のモノを想像してしまいますが、今後も楽しみにさせていただきます。
ゆっくり、じっくり、行きましょう。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.63 )
日時: 2007/12/19 07:01
名前: テン

感想ありがとうございます。

ペルソナさん

こん○は。色々とあってしばらくこちらで掲載することになりました。いつかはちゃんと投稿しようとは思いますが。
引退を考えていたんですが、やはり心残りも多いですし、こういう投稿方法を考えてこれからも続けていくつもりです。心配をかけさらてしまい申し訳ありません。ペルソナさんにそう言ってもらえると私も嬉しいです。

黒衣
やはり少しばか訓練しただけでは戦えません。しかも相手は基本的にモンスターですし。大河はやっぱり凄い才能を持っていますが、彼が召喚器がなくても戦えたのは相手がゴーレムだったからだと思っています。それでも攻撃力不足でしたし、相手が他の人狼とかだったらなら、攻撃は通じても今度は身体能力でやられたと思いますよ。
破滅の暗躍は重要ですよね。ただ恭也はそれに気づけるか、このへんはもう少ししたらやるかと。

短編 そういえばタイトルなかった(汗)
恭也は色々な意味で異常であり、異端であると私は解釈してます。これはそれを語ったものでもあります。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.64 )
日時: 2007/12/19 07:03
名前: テン

何より彼の覚悟、折れない理由が伝わったなら良かったです。
それによって進んでいく、私はそれが恭也であると思っています。
だからこそ武の道にいて、恭也をずっと見ていただろう巻島にも登場してもらいたかったので。
いや、もうそこまで言ってもらえるとほんとに嬉しいです。

育成計画
恭吾、ほとんどの事件に介入しちゃいました(笑) しかしいつそこを語れるか(汗)
もうほんと正史とは別の道を歩いています。高町家は十人を越える大家族に。そんなに部屋はあるのか(笑)
恭吾は敵に回すと色々と厄介ですよー。個人の能力も高いのに、周りも一緒についてきて、それらの人たちもとんでもないという。

続きはまたゆっくりと書いていきます。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存