トップページ > 記事閲覧
テンの作品感想版
日時: 2007/09/15 06:28
名前: テン

この掲示板には黒衣の外伝もあるのでまとめた感想版ということで。

こちらへの投稿は基本的に携帯からになります。

感想、意見などがあるお方はこちらにお願いします。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

Re: テンの作品感想版 ( No.105 )
日時: 2008/02/14 14:04
名前: キョウ

答えてくださってありがとうございます。
自分も今朝大学行く時に気付きました。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.106 )
日時: 2008/02/17 21:01
名前: テン

キョウさん、感想ありがとうございます。

面白いと言っていただけるとやる気が出てきます。
一応最後まではできてますので。

お二方が言うようにダイバーと言いかけて、途中でアリサに直したのですが、ちょっとわかりずらいですね。



とりあえず紅の夜と黒衣を上げてきます。
次回紅の夜の戦闘シーンはごっそり端折ってるんですが、追加するべきか少し悩んでるんで、次の更新までは少し間が空きそうです。

では。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.107 )
日時: 2008/02/20 09:12
名前: キョウ

続きがき〜に〜な〜る。テンさん、流石です!!この何とも言えない続きが気になる終わり方!!!そして、なのははどう戦うのか!?紅の夜の続きを楽しみにしてます。・・・メインヒロインってなのはなんですか?
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.108 )
日時: 2008/02/22 08:08
名前: 火影

お久しぶりです、更新に気付きませんでした今回の感想です〜
紅〜
自分を抑止力にするために敢えて情報を流してるし、しかも複数の組織が入国してる……政府は大変だろうなぁ本編とは全然違う展開になってる。美沙斗達はどう動くか恭也との邂逅はどうなるか楽しみです。恭&なのと見せかけてアリサがヒロインと見た(え?
黒衣〜
クレアは確かに暗殺しやすい最重要人物だなぁ。恭也の殺気に気付かない護衛はどうかと……。そして最後の最後でリリィ登場、リリィがどっちにつくか気になります。良い所で終わってるし
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.109 )
日時: 2008/02/24 20:38
名前: テン


感想ありがとうございます。

キョウさん、感想ありがとうございます。
結構いいとろで終わったんですが、実は次に戦闘シーンを追加するかで悩み、元々あったのを送らなかっただけだったり。
なのは、どうやって戦わせよう。私自身が悩んでいたりします。本来は端折ったんですが(汗)
ちなみになのはとの絡みは色々とあって最初からきまっていたんですが、ヒロインとかは決めてませんでした。どう見えるかは読んだ人におまかせしようと思います。
ではでは。

火影さん、お久しぶりです、感想ありがとうございます。

紅の夜
抑止力という表現を使ってますがは、警戒度をあげたという感じです。一応リスティが頑張って警備と護衛を増やしたんで。
他組織あと内調とかは別の作品から、あくまでネタで登場です。政府関係、インフェルノには気付いてないかもしれません。まあ、紅夜と殺し屋の契約連中だけで大変でしょうが。
本編とは意識して変えてます。紅夜対美沙斗も考えましたが、やめておきました。ちなみそれぞれ戦闘能力も本編とは違います。
いやいや、最後まで書き終わってますけど、ヒロインはあんまり考えてませんでしたよ?

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.110 )
日時: 2008/02/24 20:42
名前: テン

……いやまあ、私の作品なんでなんか恭なのっぽいですが。ちなみにアリサはスポット参戦みたいな形に。過去話を語ることがあれば、彼女の出番は多くなりそうで、さらにヒロインっぽくなりますけど。
親記事をまだ編集してないんで、タイトルはありませんが、邂逅編は上げてありますので。

黒衣
クレアは原作からして色々ありますからねぇ。結構暗殺、誘拐はしやすそうです。
恭也が護衛に向けた殺気は僅かなものでそんなに強いものではありません。近くにいたクレアは感づけましたが、少し離れてしまうと少し違和感があるというぐらいです。本気の殺気を放ったら気付くでしょうし、近くにいたクレアが汗を流す程度ではすまなくなります。ですが、暗殺者に対抗するとなるちとそんな微弱な殺気にも反応できないとまずいです。
そしてリリィ登場。やばい恭也編を含めると彼女登場頻度が極端に上がっている(汗)
リリィ登場で少し話が動きます。彼女がどういう決意をしているかは次回までお楽しみに。

ではでは

とりあえず今回紅の夜、追加した戦闘シーンを少し上げてきます。他の人のはまだできなかったりしますが。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.111 )
日時: 2008/02/24 21:19
名前: テン


紅の夜投稿の報告とあとがきのようなもの、僅かにネタバレです。

紅の夜、追加戦闘シーン紅夜編を上げました。というか黒衣と間違えてスレッド上げてしまったので報告は必要ないんですが。
本格的に戦闘させると字数と神経を使うなあ。地の文ばっかりですみません。
他の作品の戦闘は基本的に心理描写中心の上に大味なんですが、こっちは地味にやってるんで会話もなくなってしまう。まあ、どっちにしても私が書く戦闘は派手さがありませんが。やっぱりアグリメントの刃あたりを出せばよかったかな。
あとは美由希に美沙斗になのは……死ねる。やっぱり端折りたい。戦闘は苦手で書くのに時間がかかります。せめて昔よりもよくなってるといいんですが。
銃器系の知識が疎いし、下手に銃の名前とか出すとボロが確実に出ると思ったんで、銃器の描写がおかしくて申し訳ないです……勉強しよう。
近接武器もなんか妙な感じに。ククリ使うやつなんてそういないだろうに。日本刀を持たせるのも変な感じがしたので青龍刀を持たせましたが、こっちもなんか変な感じが。
とにかく、次回もまた戦闘に……後からの追加の上、苦手な戦闘のため時間がかかりそうですが、とくに美沙斗。
では。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.112 )
日時: 2008/02/25 22:15
名前: ペルソナ

感想が遅れましてすみません。最近色々と……
大河編、紅の夜の最新話読ませていただきました。

大河編
御神の剣士とてやっぱり場所を選んで百人を倒せる。どう考えても囲まれていたら恭也でも無理ですね。でも……一度に十五人でも十分人間離れしてる気がw
クレアの暗殺や誘拐を気をつけるですか。確かに原作ではレベリオン発射の為に誘拐されていますね。その事を考えるとクレアって誘拐されやすい?
ですが、クロススクランブルではクレアの用意周到さが描かれていましたから暗殺される事も意外と視野に入れているんではないでしょうか? それにクレアがもし死んでしまったとしてもミュリエルがなんとかしてしまいそうな気が……
才能と言う厄介さもそういう風に取れるのですね。才能があろうとも独学では限界がある。それを考えると恭也というのは天災ではなく鬼才。環境がない状態で作り上げたのですから。
そして救世主候補にとって最も重要な環境を作れる恭也がいないというのは痛いですね。恭也編と大河編では大河達の技術に大きな差が見られてどう変わるのかが楽しみです。その反対に決意を信念の強さは大河編の方が上ですから……大河が恭也の様に何もない環境で大バケしそうでそれも楽しみです。
リリィと出会ってしまって……リリィが恭也を追いかける為に救世主候補を諦めるのか。それとも……続きを大いに期待しています!

紅の夜その二
アリサがいるとはっ! アリサが死んだ現場にたまたま居た恭也が助けたてそのままついていったのですかね? それだとするとアリサの年齢は恭也と近いからなのはよりも有利になりそうです。
後、妖精ですか……LCシリーズの廃棄ナンバーという可能性もありそうです。裏をかいてフィリスだったりw
刃という字を出されるとどうしても恭也の母親の夏織が思い浮かんでしまいますorz

紅の夜三
出会ってしまった恭也となのは達。
ティオレが変わっていない事が嬉しくて……でも、大切な人に命を大切にして欲しいと願う恭也の気持ちが伝わってきます。そして気付いてもらえなかったと言う安堵と寂しさが……部屋の沈黙によって痛いほど伝わってきました。
不破恭也には戻れないと恭也は言いましたが
「ティオレさんの、フィアッセの歌を……聴きたいです」
この言葉が口に出せる限り、恭也は紅夜ではなくやっぱり恭也なんだなぁ〜って思いました。不破でなくても高町でなくてもやっぱり恭也は恭也なんだと実感させてもらいました。
なのはとの出会いで揺らぐ心は……痛いですね。殺してしまったから、変わってしまったと思っているからこそ……
でも、きっと守れます。彼は紅夜ではなく恭也なのですから。

紅の夜四?
久遠と仲良くなったのはさすが恭也w
久遠とであった事でなのはに色々と教えているのは優しさですね。死んで欲しくないから、近くで守れないからせめて……と不器用な想い。本当に不器用すぎます。
闇でしか出来ない事があります。紅夜ではなく不破恭也に戻りつつある恭也の行動は見ていて惚れ惚れします。
大切なモノを守るためなら捨てた過去さえ拾い上げる。無様でも、出来ないと想っていても。
恭也の為に自らの言葉を貫くなのは、彼女はやっぱり恭也の妹で士郎の娘です。記憶に残っていなくてもそれでも……繋がっているのが実感できます。
戦闘シーンは相変わらず勉強させていただきました。私は刃物に対する知識すらあやふやで。本当にw

気長に次を待たせていただきます。
花粉などが飛んでいますし、まだまだ風は冷たいのでお体にお気をつけて。
では〜
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.113 )
日時: 2008/03/07 20:46
名前: テン


ペルソナさん、感想ありがとうございます。
いやいや、私の方こそまったく感想が送れなくて申し訳ありません。というか十一月あたりから他の方々の作品をほとんど見れてません(汗) 自分自身の作品もそのあたりからあまり進められていませんし。そう言いながらも紅の夜と複雑恋愛と投稿しないクロスものを書いていたんですが……。

大河編
御神の剣士といえどさすがに何もない空間で百人は無理です。十五人でも確かにぶっ飛んでます(笑) 小説版で神速を使えば静馬は一度に二十人ぐらいはいけたらしいんで、そこから恭也ならば、みたいな感じで計算してます。
クレアに関しては私も迷いました。クロススクランブルをやると暗殺とか、貴族の策謀とかも結構考えてるなあと思いましたし、王族なわけですから、言われずとも元より気をつけていると思います。ただそれにしては本編であっさりと誘拐されたなぁ、と(笑)
まあ現れたのがモンスターだったからかもしれませんが。でもあの時点で敵の主力部隊がモンスターであるのはわかっていたはずですし。レベリオン関係もありますし。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.114 )
日時: 2008/03/07 20:49
名前: テン


というわけで私の中で、クレアは貴族連中の謀略、策謀、つまり同じ陣営内での敵対派閥のような連中、内部間での権力争いには慣れているが、対外的な敵対組織の動きを考えるのは慣れていないという感じになりました。あんまり敵対組織というのは多くなさそうですから。
クレアが死んでも確かに後のことを託せる人間を彼女自身が選んでいるでしょうし、ミュリエルも動くでしょう。ただし、戦争序盤で亡くなると非常にまずいです。貴族連中が権力争いを始めかねません。こうなると一学園の学園長でしかないミュリエルではどうにもなりません。すでに学園の生徒たちや救世主候補たちが功績をたてていればまだ動きようもあるでしょうが。原作のように、レベリオンなどによって王国や王都が瓦解していたり、破滅が押していた方がミュリエルは動きやすいでしょうね。
才能云々は、単純に私が才能でも説明つかないようなありえないスピードで強くなっていくのがあまり好きになれないからというのもあります。某子供先生の漫画とか途中で挫折しました。魔法だけとかなら全然よかったんですけどね。
環境は結構重要だと思います。それを教えてくれる人間、鍛える場所、そういうのがなければ限界はきます。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.115 )
日時: 2008/03/07 20:51
名前: テン


例えば格闘技の才能があったとしても家の中で少しの期間鍛えたぐらいでは、それなり施設で何年も格闘技を学び、試合をしてきた人に勝てるとは思えませんから。
恭也はそう言う意味では確かに鬼才ですね。ある程度のものがあったとはいえ、自ら環境を作り上げたのですから。ただそこには才能や信念だけでなく、執念などもあったでしょう。そしてとてつもない努力も。だから私は恭也という人が好きなんですが。ただその恭也でさえ、それが完全ではなかったことと急ぎすぎたからこそ、膝という代償を払ったわけですが。あまり急ぎすぎても彼のように代償を払うだけです。
私の書き方で、大河編と恭也編で技術の差をどれだけ出せるか、ちょっとプレッシャーが(汗) ペルソナさんが言うように大河編の大河は結構化ける可能性はあります。
リリィは恭也側につくのか、それとも完全に恭也たちと決別するのか。次回をお待ちを。

紅の夜その二
アリサは本編とはちょっと違う場所で出会ったというか。確かアリサは生きていればなのはと四歳差だったかと。なのはの年齢も改変を加えているので差は少し縮まりましたが、アリサの方が上ですねぇ。ちょっと有利?

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.116 )
日時: 2008/03/07 20:52
名前: テン


妖精は、まあはっきり言ってしまうとオリキャラです。フィリスたちも考えはしたんですけど。妖精という所からどんな人かはまあだいたいは。
刃は他の作品からのネタで女性です。その作品の中ではそれほど強い方ではなかったはず。敵としてはかなり強かったと思いますが。

その三
とうとう出会ってしまいました。これによって今まで封じ込めていた恭也が表に現れはじめています。
戻れないと言ってますが、やはり彼は恭也であることを捨てられません。忘れたと思っても内側で燻っています。
彼はなのはたちを守れるのか、戻れるのか。それもテーマであります。

その?
このへんからどこを区切りにするか迷ってるんでタイトルがおかしく申し訳ありません。

なぜか久遠がいきなりなついてしまいました。
久遠を絡めてのアドバイス。彼はなのはに敵わないと思ったらその場は逃げろとも遠回しに言っているんですけどね。なのはより上の敵は一杯いますから。直接言えないのは不器用故にですね。
紅夜は恭也を否定し、でも恭也は少しずつ戻り初めています。そんな彼の行動をそういってもらえると嬉しいです。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.117 )
日時: 2008/03/07 20:53
名前: テン


ある意味士郎と恭也、二人のどちらもいないからこそなのははああなったとも言えますが。
戦闘は本当に苦手です。刃物関係もおかしい所があるかと思います。一応近接武器は、色々な本を読みあさってるんでそれなりにわかるんですが、あくまでそれなりなりです。銃器も学ばないとだめですねぇ(汗)
次の美沙斗編はもっとましな戦闘になってるといいんですが。

とと、返信長くなりましたが、本当に感想ありがとうございました。
私はちょっと鼻をズルズル言わせているのですが、ペルソナさんも体調に気をつけてください。
では。

とりあえず黒衣の恭也編と紅の夜を少し上げてこよう。またリリィが目立つ(汗)

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.118 )
日時: 2008/03/07 21:30
名前: テン


またあとがき。

追加戦闘美沙斗編。というか今回もスレッド上げておきました。紅の夜が終わるまでは上げることにします。続き物ですからちゃんと上げた方がいいと思ったので。終わったら今まで通り短編をスレッド上げずに投稿しようと思います。
今回の敵、本編仕様の美沙斗さんならすぐに屠れるぐらいの相手でしょうが、紅の夜ではそれほど実戦経験が多くないので、少し苦戦気味です。
神速を使わせないようにしたらこんな感じになりましたが、神速を使ったら結構簡単に終わっていたかと。敵が反応できるのは一回や二回が限度でしょう。神速一回ではなく、神速での攻撃一回か二回ぐらいです。
アクロバット対決。普通できないし、できたしてもやらないだろうという動きが満載です。今回少し派手にいこうと思ったらこんなふうに(汗)
回出てきた射抜は私流の射抜です。派生に貫の技術を使ってますが、技そのままにも射抜を使うことで、さらにとんでもないものとなります。
次回は美由希編かと。また時間がかかると思います。先の話はとうの昔にできてるのに、追加が戦闘というのが痛かったです。
戦闘に興味ない方、申し訳ないです。下手な戦闘ばっかでさらに申し訳ありません。

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.119 )
日時: 2008/03/07 23:38
名前: ZETTON

いつも黒衣とか楽しく読ませてもらっています。初感想です。

また恭也に「他には任せられない敵」が増えましたね。破滅側でも浮いてるっぽい彼女ですが、恭也は彼女を排除できるのか(斬れるのか)、する必要があるのか。続きが楽しみです。(大河編の恭也ならばズバッといけそうな気もしますが…)

↑でも仰られていますが、確かにリリィ率が高い…。どのSSでも優遇されてるっぽい彼女、大河編で合流にしろ決別にしろ今後重要な位置につくであろう事を考えると、恭也編の方は彼女以外のキャラにもっとスポットライトをあてるべきではないのかな、と思います。ぶっちゃけ未亜とかリコとかさざなみーズとかリコとか。
「静」の雰囲気を持つ(保てる)この人達ならば並んで立つと(縁側で茶でも可)絵になると思うんだ…!(カエデ&ベリオは大河側だし、未亜は大河シナリオいかなきゃ「ああ」はならないし、リコ&恭也は普段無口同士イイ組み合わせだと思うし)


………スイマセンデシタ。でももっと彼女達にもっと活躍の場を…!と願う一読者の意見でした。
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.120 )
日時: 2008/03/15 21:56
名前: テン


ZETTONさん、はじめまして、感想ありがとうございます。

なんか恭也の因縁まで集まってる感じです。まあ、その二人はオリ設定、捏造、改編が満載ですが。彼女の相手ができるのかは、またもう少しあとに。大河編の恭也なら殺さないまでも冷酷に戦ってしまいそうですね。まあ彼女は大河編には出しませんが。

そして貴重なご意見ありがとうございます。私自身このごろリリィ目立ちすぎだろと思っていまして。
リリィ、勝手に動いてくれます。彼女はプロットからどんどん逸脱していってまして。本来はここまで目立つことはなく、遺跡の話も未亜が救援を求めて、最終的にこのへんの話も未亜が来るはずだったんですが。その分未亜が目立たなくなってきてしまいました。
いや、なんて言うか私の中で、デュエルで好きなキャラの不動の一位であったカエデに迫るかのような勢いでリリィを気に入り初めてしまったのが原因でもあるんですが……
今回の話ではちょっと手を加えるのは無理なので、これからもう少し未亜たちの出番を増やしていきたいと思います。もちろん大河たちも。ってか今回送るのでリリィ、また一歩ヒロインの座に刻々と迫ってしまっている

メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.121 )
日時: 2008/03/15 21:58
名前: テン


私も好きなんですけど、リコとか未亜とか知佳とかリコとか久遠(アダルト)とか十六夜とかリコとか。
しばらく幕間にして、その間になんとか追加で彼女たちも入れていこうと思います。さざなみーズは大河編で目立ってもらうかもしれませんが。

では。



まだ送っていませんが、とりあえず先に土下座!
今回リリィがすごいことになります。理由はまたあとで出てきますが。本来これも未亜がするはずだったのに。
一応、何でリリィがあんなになってしまったかの厳密な理由が他にあるんですが。
ちなみに紅の夜は美由希の戦闘が進みません。どうやっても紅夜の戦闘とかぶってしまう(汗) その上モチベーションが高い時じゃないと戦闘は書けないし。なので今回は更新なしです。美由希だけ端折ろうかな……
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.122 )
日時: 2008/03/16 01:15
名前: キョウ

リリィ可愛いなぁ〜 ツンデレ少女以外に純情少女がステータスに追加されました。もうこのままデレ続けてヒロインの座をゲット? ヤバイテンさんの御陰でリリィがとても可愛いキャラにしか見えなくなってきた!!
次回も楽しみにしてます!!!!
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.123 )
日時: 2008/03/16 21:56
名前: ZETTON

うう…もう他キャラ挽回できるのか…?
厳 密 な理由があるって事ですのでその理由が明らかになるのを大人しく待ちましょう!(涙

…っハ! 幕間でって事は本編では絡まない!?
彼女は救世主戦争ではキーパーソンだったのに…確かに影チョイ薄いけど…
まあ自分もテンさんのこの作品好きなので、執筆頑張って下さい!                       ただもうツンデレは飽食気味かと
メンテ
Re: テンの作品感想版 ( No.124 )
日時: 2008/03/27 07:55
名前: テン



感想ありがとうございます。

キョウさん

なぜか書いていたら純情のステータスが追加されしまいました(笑)
私の場合、リリィのデレ率が高すぎたり。
一応、未亜は追い抜いたかもしれません。このごろの展開だと、リリィ一直線じゃないかと自分でも思ってしまっていますが(汗)
リリィを可愛く思えてもらえたなら嬉しいです。

ZETTONさん
 
他にもリリィがああなった理由はありますが、まあ彼女の自身の願望も何割か。
いえいえいえ、他の人たちがこの先恭也と絡まないわけではありませんよ。ちょっと言い方が悪かったですね、申し訳ありません。
物語のキーパーソンであるリコはこれからですし、むしろ彼女はすでに対恭也で一番リードしてるんですよね、契約とか関係なしで。このへんは追々話に出てきますが。
未亜に関してもしばらく影が薄くなりそうですが、それなりに先に恭也との重要な絡みがあります。
むしろリリィの方が絡みが薄くなりそうです。ですからまあ、挽回する機会はまだ残されていたりします。プロット通りにキャラが動いてくれればですが。プロット無視してくれるキャラが多すぎる(汗)

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail 入力禁止
URL 入力禁止
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存